自己破産ランキング

自己破産手続き方法を自分でするには

更新日:

自己破産手続き方法を自分でするにはどうしたらいいのか知りたい人も多いです。

実際に自己破産をして借金をなくしたいと思う人も多いのではないでしょうか。

しかし自己破産の手続きをするにしても、自己破産の手続き方法を知らなくてどうしたらいいのか分からないという人もいます。

そこで自己破産について解説しています。

自己破産すると決心した場合でも、まずどうしたらいいのか皆目検討がつかないというのは普通のことです。

そんなに自己破産の経験が豊富な人なんていないですからね。

自己破産をすると決めたら、まずは弁護士などの法律の専門家に相談するようにするといいです。

弁護士に相談するとなると費用が高くなるのではないかと思う人もいますが、その点は問題ないです。

当サイトで載せている自己破産などの債務整理に強い法律事務所は、初回相談料が無料の所を載せているので、無料で自己破産について相談することができます。

また自己破産申立てなどの手続き方法を自分で行う場合には、裁判所の窓口で書き方を教えてくれるので活用してみてはどうでしょうか。

自己破産は弁護士に頼んだほうがいいのか?

2016y01m31d_150104491自己破産の手続きについて自分で行おうと弁護士に依頼しようか迷っている人もいるのではないでしょうか。

自己破産の手続きについては自分で行うことも可能なので弁護士に頼んで費用がかかるくらいなら自分でやろうと思っている人も多いのではないでしょうか。

やはり自己破産をしようと思っているくらいなので弁護士費用をできるだけ掛けたくないと思うのは無理のない話しだと思います。

ただ弁護士に頼めば、時間が取られないだけでなく、手続きも素人がやるよりは免責も迅速に行ってくれます

また何か自己破産の手続きをしている際に問題が発生したりした場合にも、頼もしい相談相手になってくれるので、個人的にはこういった専門的な法的な手続きは自己破産に強い法律事務所に任せたほうがいいと思います。

自己破産の手続きを自分で行う場合には

2016y01m31d_150300120自己破産を行う場合に、これといった財産がない同時廃止の場合には、破産の申立てから免責許可の確定まで、通常だと三ヶ月から六ヶ月程度掛かってしまいます。

財産があり破産管財人が選任されるようなケースの場合とさらに時間がかかり、自己破産手続きが終了するまでには半年から一年くらいかかるみたいです。

どちらにしても自己破産の免責までには非常に時間がかかります

自分で自己破産を行う場合にはこのような長い期間の間に、債権者がどのように出てくるか、また裁判所に提出する資料をどうするかなど苦労が非常に多いです。

自分で自己破産の手続きを行う場合には一つ一つ整理しながらスケジュールを進めていく必要があります。

自己破産の手続きが順調に進んで債務者が免責になると、債権者にしてみると多大の損害になるのは理解できると思います。

自己破産制度の趣旨には経済的に立ち直りが不可能な人に債務を免責することによって立ち直りの機会を与えると言うものになります。

そのため自己破産は最終手段になると思ってください。

自己破産を自分でやるのは素人にはほぼ不可能

自己破産を自分でやるのは素人にはほぼ不可能

こうして見ると自己破産を自分で行うにはかなりハードルが高いというのが理解できるのではないでしょうか。

手続きに時間がかかるだけでなく、場合によっては借金している債権者への対応も必要になってくる可能性もあります。

そもそも自己破産をするには裁判所との手続きもあったりして、その資料作りなどを行うのは素人にはほとんど不可能だと思います。

こうしたことを考えると自己破産などの債務整理に強い法律事務所に依頼した方が手続きが早く面倒なごたごたがないのでスムーズに免責されます。

当サイトが載せている債務整理に強い法律事務所は全国対応で初回相談料が無料なので手続きを含めて、自己破産出来る条件に合っているのか確認だけでもしてみてはどうでしょうか。

債務整理方法から選ぶ

任意整理
個人再生

弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

債務整理費用料金安い
分割払い後払い
着手金無料
債務整理女性専用

借金の原因や理由から選ぶ

カードローンキャッシング
クレジットカード
無職退職
養育費慰謝料
母子家庭
パチンコ・パチスロ
株取引・FX
闇金
奨学金
不動産投資

-自己破産ランキング

Copyright© 債務整理おすすめ弁護士・司法書士ランキング【2019年最新】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.