債務整理の費用・料金が安い弁護士・司法書士【コスパ徹底比較】

債務整理の依頼費用や料金が安いコスパの良い弁護士事務所をや司法書士事務所をまとめてみました。

債務整理をする場合に依頼費用が払えないのではないかと心配な方は参考になると思います。

債務整理方法によっても費用や料金の安い弁護士や司法書士は変わってくるのでじっくりご覧ください。

債務整理の費用・料金が安いおすすめ弁護士・司法書士ピックアップ

私が料金を徹底比較して総合的に費用・料金が安い弁護士・司法書士をまとめました。どこに借金を問題を相談したらいいのか悩んでいるなら参考にしてください。

弁護士法人アドバンス

弁護士法人アドバンス弁護士法人弁護士法人アドバンス評価レーダーチャート
任意整理 個人再生 自己破産
着手金:1社2万円(税別)
報酬金:1社2万円(税別)
減額報酬:10%(税別)
着手金:20万円~
報酬金:20万円~
住宅資金特別条項は別途10万円
着手金:20万円~
報酬金:20万円~

弁護士法人アドバンスの特徴

  • すべての債務整理方法の費用・料金が安い
  • 無料相談を回数制限なしで利用できる
  • 月間お問い合わせ実績が500件以上
  • 匿名でアドレスなしで無料相談を利用できる

下記から弁護士法人アドバンスのLINEのようなチャットタイプの無料相談を利用することができるのでご覧ください。

弁護士法人ひばり法律事務所

弁護士法人ひばり法律事務所弁護士法人ひばり法律事務所評価レーダーチャート
任意整理 個人再生 自己破産
着手金:債権者1件あたり 20,000円
報酬金:債権者1件あたり 20,000円
減額報酬金:減額分の 10%
諸費用:債権者1件あたり 5,000円
着手金:300,000円
報酬金:200,000円
諸経費:債権者1件あたり 5,000円
着手金:200,000円
報酬金:200,000円
諸経費:債権者1件あたり 5,000円

弁護士法人ひばり法律事務所の特徴

  • 25年の実績がある東大法学部卒弁護士が対応
  • 個人再生や自己破産が得意
  • 24時間365日無料相談に対応
  • 地方出張に対応してくれる

下記の公式サイトから弁護士法人ひばり法律事務所の無料相談が利用できます。匿名で無料相談が可能なので気軽に利用してみてください。

新大阪法務司法書士事務所

新大阪法務司法書士事務所新大阪法務司法書士事務所評価レーダーチャート
任意整理 個人再生 自己破産
着手金:0円
基本報酬:1社あたり2万円(税別)
減額報酬:10%(最低2万円)
過払い報酬:1過払い額の20%
35万円(税別)から 25万円(税別)から

新大阪法務司法書士事務所の特徴

  • 任意整理の依頼費用・料金が非常に安い
  • 任意整理に力を入れており強みがある
  • 着手金無料で分割払いに対応
  • 女性専用の相談窓口あり

下記の新大阪法務司法書士事務所の公式サイトから気軽に無料相談を利用することができるので、借金で困っているなら気軽に相談するといいと思います。

任意整理の費用・料金の比較表

そうや法律事務所 着手金:49,800円(債権者1社あたり)
報酬金:19,800円(債権者1社あたり)
減額報酬:10%
東京ミネルヴァ法律事務所 着手金1社5万円
減額報酬減額の10%
過払い返還報酬 20%(任意の場合)
過払い返還報酬 25%(訴訟の場合)
別途、解決報酬金がかかります。
サンク総合法律事務所 着手金:1件あたり 39,800円
解決報酬金:債権者1件あたり 19,800円
減額報酬金:減額分の 10%
過払金報酬金:過払金回収額の 20%
アース法律事務所 着手金:20,000円(1社あたり)
報酬金:20,000円(1社あたり)
減額報酬:減額した金額の10.8%
過払い金返還請求金:返還額の21.6%から
送金管理費:1件につき月1000円
東京ロータス法律事務所 着手金:債権者1件あたり 20,000円
解決報酬金:債権者1件あたり 20,000円
減額報酬金:減額分の 10%
過払金報酬金:過払金回収額の 20%
天音法律事務所 着手金:1社につき 10,000円~
報酬金:10,000円~
減額報酬:減額分の10%
過払い報酬:返還額の20%(訴訟の場合は25%)
弁護士法人ひばり法律事務所 着手金:債権者1件あたり 20,000円
報酬金:債権者1件あたり 20,000円
減額報酬金:減額分の 10%
過払金報酬金:過払金回収額の 20%(訴訟の場合は25%)
諸費用:債権者1件あたり 5,000円
サルート法律事務所 着手金:債権者1件あたり 49,800円
成功報酬:債権者1件あたり 19,800円
減額報酬:減額分の 10%
アルスタ司法書士事務所 費用 1社 50,000円(税抜)
ウィズユー司法書士事務所 費用 1社 50,000円(税抜)
完済業者費用 1社 10,000円(税抜)
過払い金成功報酬 回収金額の20%(税抜)
はたの法務事務所 1社2万〜
減額の10%
弁護士法人アドバンス オススメ 着手金:1社2万円(税別)
報酬金:1社2万円(税別)
減額報酬:10%(税別)
司法書士法人杉山事務所 着手金:0円
報酬金:50,000円(税抜)
アヴァンス法務事務所 着手金:39,800円(税別)/債権者1社あたり
報酬金:10,200円(税別)/債権者1社あたり
新大阪法務司法書士事務所 着手金:0円
基本報酬:1社あたり2万円(税別)
減額報酬:10%(最低2万円)
過払い報酬:1過払い額の20%
Duelパートナー法律事務所 着手金:50,000円(債権者1件あたり)
成功報酬:20,000円(債権者1件あたり)
減額報酬:10%(債権者が主張する債務額の減額、免除された場合)
過払報酬:20%(返還された金額からの)
おしなり法律事務所 着手金:0円
報酬金:54,000円(債権者1社あたり)
ジャパンネット法務事務所 着手金:0円
報酬金:45,000円
アース司法書士事務所 着手金:0円
報酬金:27,000円(1社あたり)
司法書士法人みつ葉グループ 着手金:1万円~
基本報酬:1万円~
過払い報酬:取り戻した金額の20%
ライズ綜合法律事務所 着手金(1社あたり) 50,000円
解決報酬(1社あたり) 20,000円
減額報酬 減額の10%
弁護士法人響 着手金:¥10,000~
報酬金:¥10,000~
減額報酬金:減額分の10%

任意整理の費用・料金は司法書士が全体的に安いですが、1件あたり140万円以上の借金に対応できなかったり、訴訟になった場合などに関して制限があるので注意が必要です。

140万円の制限に引っかかるようなら弁護士事務所に依頼したほうがいいです。

借金額によっては司法書士に任意整理を依頼することができないので、1件あたりの借金額が140万円以上あるなら弁護士事務所に絞って事務所を選ぶといいかと思います。

個人再生の費用・料金の比較表

そうや法律事務所 着手金:300,000円〜
報酬金:200,000円〜
東京ミネルヴァ法律事務所 住宅ローン特例なしの場合
着手金30万円+弁護士報酬30万円(債権者15社まで)+実費
住宅ローン特例ありの場合
着手金40万円+弁護士報酬30万円(債権者15社まで)+実費
サンク総合法律事務所 別途相談
アース法律事務所 着手金:300,000円~
東京ロータス法律事務所 着手金:30万円
報酬金:30万円
その他諸経費
天音法律事務所 住宅ローン特則なし:550,000円~
住宅ローン特則あり:650,000円~
弁護士法人ひばり法律事務所 着手金:300,000円
報酬金:200,000円
諸経費:債権者1件あたり 5,000円
サルート法律事務所 住宅ローン特則なし:500,000円~
住宅ローン特則あり:600,000円~
アルスタ司法書士事務所 記載なし
ウィズユー司法書士事務所 記載なし
はたの法務事務所 記載なし
弁護士法人アドバンス オススメ 着手金:20万円~
報酬金:20万円~
住宅資金特別条項を利用する場合は別途10万円が掛かります。
司法書士法人杉山事務所 300,000円(税抜)~
アヴァンス法務事務所 手続き費用:330,000円(税抜)
住宅資金特別条項:380,000円(税抜)
その他費用:30,000円程度
新大阪法務司法書士事務所 35万円(税別)~
Duelパートナー法律事務所 別途相談
おしなり法律事務所 450,000円~
ジャパンネット法務事務所 報酬金:195,000円
事務手数料:9,000円(債権者1件につき)
給与所得者等再生追加費用:50,000円(個人再生の報酬金に追加)
住宅ローン特則追加費用:50,000円(個人再生の報酬金に追加)
アース司法書士事務所 300,000円~
司法書士法人みつ葉グループ 記載なし
ライズ綜合法律事務所 住宅ローン特則なし:350,000円
住宅ローン特則あり:450,000円
申立費用等実費:50,000円
弁護士法人響 住宅ローン特則なし
着手金:¥300,000~
報酬金:¥200,000~
住宅ローン特則あり
着手金:¥300,000~
報酬金:¥300,000~

個人再生も司法書士の方が費用・料金は安いですが、司法書士の場合は個人再生では書類作成業務までしか担当してくれないので注意しましょう。

司法書士に依頼すると裁判所での手続きは自分で行う必要があるだけでなく、裁判所で個人再生委員を選出されることになり、個人再生委員への報酬として東京地裁で25万円、他の地裁で20万円くらい別途必要になります。

弁護士に依頼すると東京地裁の場合15万円、他の地裁の場合は弁護士に依頼していれば個人再生委員は選出されないです。

こういったことから、総合的な費用・料金面や手続き面を考えて個人再生に関しては弁護士に絞って選ぶといいです。

自己破産の費用・料金の比較表

そうや法律事務所 着手金:300,000円〜
報酬金:200,000円〜
東京ミネルヴァ法律事務所 負債額3,000万円以内の場合、着手金50万円
サンク総合法律事務所 別途相談
アース法律事務所 着手金:300,000円~
東京ロータス法律事務所 着手金:20万円
報酬金:20万円
その他諸経費
天音法律事務所 550,000円~
弁護士法人ひばり法律事務所 オススメ 着手金:200,000円
報酬金:200,000円
諸経費:債権者1件あたり 5,000円
サルート法律事務所 特別な場合を除き 500,000円~
アルスタ司法書士事務所 記載なし
ウィズユー司法書士事務所 記載なし
はたの法務事務所 30万円〜
弁護士法人アドバンス オススメ 着手金:20万円~
報酬金:20万円~
司法書士法人杉山事務所 250,000円(税抜)~
アヴァンス法務事務所 手続き費用:270,000円(税抜)
その他費用:30,000円程度
新大阪法務司法書士事務所 25万円(税別)~
Duelパートナー法律事務所 別途相談
おしなり法律事務所 450,000円~
ジャパンネット法務事務所 報酬金:195,000円
事務手数料:9,000円(債権者1件につき)
破産管財事件追加費用:50,000円
アース司法書士事務所 250,000円~
司法書士法人みつ葉グループ 記載なし
ライズ綜合法律事務所 同時廃止:30万円~
少額管財手続き:35万円~
通信費及び申立諸費用:30,000円
弁護士法人響 着手金:¥300,000~
報酬金:¥200,000~

自己破産も司法書士は料金・費用が安いですが、書類作成業務までしか担当できず、裁判所での手続きは自分で行う必要があります。

また司法書士に依頼すると少額管財事件が利用できず、管財事件になってしまい予納金が50万円必要になる可能性があることから、手続き面や料金・費用面を考えて弁護士に依頼したほうがいいです。

債務整理は料金・費用の安さだけで選んでいいの?

債務整理安い

債務整理は手続きすれば必ず成功するというわけではなく、経験が浅い事務所に依頼すると失敗される可能性もあります。

債務整理は商品のように安く仕入れられるというものではなく、手続きなので、どこでやっても弁護士や司法書士の手間は変わらないです。

そのため極端に料金・費用が安いということは何か理由がある可能性を疑ったほうがいいです。

具体的には依頼がないので安くしていたり、経験が浅いので債務整理経験を積むために安くしているという可能性もあります。

自己破産や個人再生の場合は借金の減額幅が大きく手続きに半年くらいかかり、料金や費用も高額なので失敗されたら最悪です。

特に自己破産は失敗されたら代わりになる債務整理方法はないので、その後の人生に大きな影響を及ぼす可能性があります。

任意整理は交渉によって返済条件が変わる手続き方法なので、経験が浅い事務所に依頼すると、金融業者との交渉に負けてしまって満足の行く結果が出ない可能性があります。

そのため債務整理は安いというだけでなく弁護士や司法書士の経験や実績も重視して選びましょう。

下記では依頼費用の安さ以外の部分を含めたおすすめ弁護士事務所や司法書士事務所をまとめているので合わせて参考にしてください。

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
債務整理で借金返済の負担を減らしたいけど、依頼費用がなくて諦めてしまっている方もいますが、債務整理はお金がない方の手続き方法なので、手元にまったくお金がない人や無職の方でも手続きは可能です。まずは依頼費用を含めて無料相談で弁護士や司法書士に相談してみましょう。
債務整理が得意な弁護士や司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士・司法書士を厳選!
北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

ベリーベスト法律事務所

2021/4/8

ベリーベスト法律事務所で債務整理するメリット・デメリット

ベリーベスト法律事務所は債務整理などの借金整理案件や、事業再生・倒産処理など色々な案件に対応している弁護士事務所で、メディア出演や書籍出版なども行っている著名な事務所です。 ベリーベスト法律事務所に債務整理を依頼するメリットとデメリットについて、初めて債務整理を利用する方にもわかりやすいように解説しています。 他にもベリーベスト法律事務所に債務整理を依頼した方の口コミや評判などの体験談や、具体的な債務整理の依頼費用についても載せています。 対応エリア 全国対応 代表弁護士 萩原達也 第一東京弁護士会 第2 ...

はたの法務事務所

2021/2/6

はたの法務事務所のメリット・デメリットと口コミや評判

はたの法務事務所は司法書士歴35年の経験がある老舗の債務整理対応の司法書士事務所になります。 これまでに相談100,000件以上を超える実績があり、東京近郊で債務整理を司法書士にお願いしたいと検討しているなら候補になってくる司法書士事務所だと思います。 そんな、はたの法務事務所に債務整理を依頼する場合のメリットやデメリットを含めて口コミや評判について詳しく解説していこうかと思います。 はたの法務事務所の基本情報 エリア 全国対応 代表司法書士 幡野博文 登録番号 東京 第1545号 東京司法書士会所属 認 ...

弁護士法人響

2021/2/7

弁護士法人響で債務整理するメリット・デメリット【体験談】

弁護士法人響は個人の債務整理などの借金整理案件はもちろんですが、民事再生や企業倒産などの法人の借金整理案件にも対応している弁護士事務所です。そのため借金問題に総合的に強い事務所ではないかと思います。 弁護士法人響に債務整理を依頼するメリットとデメリットについて、初めて債務整理を利用する方にもわかりやすいように解説しています。 他にも弁護士法人響に債務整理を依頼した方の口コミや評判などの体験談や、具体的な債務整理の依頼費用についても載せています。 対応エリア 全国対応 代表弁護士 西川研一 第二東京弁護士会 ...

新大阪法務司法書士事務所

2021/2/4

新大阪法務司法書士事務所のメリット・デメリットと口コミや評判

新大阪法務司法書士事務所は債務整理に強い司法書士事務所で、関西近辺では借金問題を相談することができる法律事務所として有名です。 新大阪法務司法書士事務所は関西近辺だけの借金問題を解決に対応しているというわけではなく、全国対応なので、他の県からの債務整理の相談にも応じています。 そんな新大阪法務司法書士事務所で債務整理や借金問題を相談するメリットやデメリットはどのようなことがあるのでしょうか? 新大阪法務司法書士事務所の基本情報 エリア 全国対応 代表司法書士 金井一美 【会員番号】3137号 【簡裁代理認 ...

司法書士法人杉山事務所

2021/2/4

司法書士法人杉山事務所のメリット・デメリットと口コミや評判

司法書士法人杉山事務所は債務整理案件に慣れている司法書士事務所で、債務整理の中でも特に過払い金返還請求に強い司法書士事務所です。 実際に「週刊ダイヤモンド誌」で「消費者金融が恐れる司法書士」として過払い金返還総額で日本一に選ばれたという実績があります。 こういった実績からも借金などのお金の問題に非常に慣れている司法書士事務所であるということがわかります。 司法書士法人杉山事務所の基本情報 エリア 全国対応 代表司法書士 杉山一穂 大阪司法書士会 第3897号 簡裁訴訟代理等関係業務認定会員 第512093 ...

司法書士法人みつ葉グループ

2021/2/2

司法書士法人みつ葉グループのメリット・デメリットと口コミや評判

司法書士法人みつ葉グループは全国に4店舗の事務所を構える比較的規模の大きな司法書士事務所で、債務整理などの借金問題解決に力を入れている司法書士事務所です。 代表弁護士は若いですが、メディアの露出が多く依頼が多いことから事務所も急成長しており、依頼も多く債務整理の実績が豊富な有名司法書士事務所です。 そんな司法書士法人みつ葉グループは全国対応で債務整理手続きを行っているので、借金相談するなら候補になります。 司法書士法人みつ葉グループ エリア 全国対応 代表司法書士 宮城誠  簡裁認定司法書士 第12290 ...

© 2021 債務整理おすすめ弁護士・司法書士比較【2021年最新】 Powered by AFFINGER5