cropped-saimuseriihikaku2.png

借金問題は債務整理によって法律で解決するできるのはご存知ですか?

・借金の返済が滞っている

・借金返済のメドが立たない

・収入が減って返済が難しい

・借金返済の相談ができる人がいない

・借金救済の制度がわからない

このような借金問題で悩んでいるなら債務整理を検討するといいと思います。

借金は債務整理によって減額したり帳消しできます!

債務整理は借金返済で困っている人を救済するための法的な手段になります。

債務整理と言っても色々な方法があり、借金の状況も人によって違うので自分に合った債務整理を選択して、借金問題を解決できます。

下記では私がオススメする債務整理オススメ弁護士事務所をランキング形式で載せているのでよかったら参考にしてください。

1位 そうや法律事務所

そうや法律事務所そうや法律事務所は債務整理に特化している弁護士事務所で、若手の弁護士が中心になって借金返済に関する相談を受け付けている弁護士事務所になります。

借金返済に悩みについての無料相談に定評があり、的確なアドバイスと丁寧な相談対応で利用者からの満足度も高いです。

また、そうや法律事務所は無料相談を全国対応で受け付けており、相談回数に制限がなく何度でも無料相談を利用することができます

若い弁護士が多いですが、債務整理に特化しているので経験は深く、ベテラン弁護士のような横柄な態度もないので非常に相談しやすくなっています。

下記で公式サイトと当サイトレビューを載せているので参考にしてください。

そうや法律事務所の基本情報

エリア 全国対応
代表弁護士 松木 勇作(東京弁護士会所属 第47841号)
町井 敏亨(東京弁護士会所属 第47975号)
初期費用 0円
無料相談 あり
受付時間 24時間365日
メール相談 無料

弁護士法人サンク総合法律事務所ボタンそうや法律事務所口コミ評判

2位 弁護士法人サンク総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所画像弁護士法人サンク総合法律事務所は樋口卓也弁護士が代表を務める弁護士事務所で、債務整理や借金問題についての月間相談数が600件以上という、非常に借金問題の相談が多い弁護士事務所になります。

つまりそれだけの相談が来るのは、実績が豊富で債務整理などの借金問題に慣れているからです。

こちらも全国対応の弁護士事務所になっており、北海道から沖縄まで多数の借金問題の相談に応じています。

また弁護士法人サンク総合法律事務所は女性弁護士が在籍しており、男性弁護士に話しにくい内容もしっかりと相談に載ってくれます。

こちらも借金や債務整理の無料相談に応じているので、まずは専用フォームから気軽にメールなどで問い合わせてみてはどうでしょうか?

弁護士法人サンク総合法律事務所の基本情報

エリア 全国対応
代表弁護士 樋口卓也 東京弁護士会 登録番号第29906号
初期費用 0円
無料相談 あり
受付時間 24時間365日
メール相談 無料

弁護士法人サンク総合法律事務所ボタン弁護士法人サンク総合法律事務所口コミ評判

3位 弁護士法人東京ロータス法律事務所

弁護士法人東京ロータス法律事務所弁護士法人東京ロータス法律事務所は岡田優仕弁護士が代表を努める弁護士事務所で、債務整理の実績が豊富で、1万件を越す実績がある弁護士事務所になります。

弁護士法人東京ロータス法律事務所も24時間対応で無料相談に応じており、遠方に住んでいる人のために出張相談なども行っています。

また本人ではなく家族でも相談できるので、無料相談の際には匿名で相談も可能になっています。

実績もあり、全国対応で無料相談も受け付けている弁護士事務所なので、まずは無料相談から自分の借金について相談してはどうでしょうか。

まずは下記からメールで気軽に相談してみてください。

弁護士法人東京ロータス法律事務所の基本情報

エリア 全国対応
代表弁護士 岡田優仕 東京弁護士会 No.11528
初期費用 0円
無料相談 あり
受付時間 24時間365日
メール相談 無料

弁護士法人東京ロータス法律事務所ボタン弁護士法人東京ロータス法律事務所口コミ評判

4位 アース法律事務所

アース法律事務所アース法律事務所は元裁判官の弁護士が在籍している弁護士事務所で、借金問題解決に定評があります。

元裁判官ということで、裁判所を通して行う個人再生や自己破産などの案件に非常に期待することができます。

また全国対応で借金解決はもちろんですが、借金に関する無料相談も行っているので気軽に相談することができます。

公式サイトの相談フォームからの相談は匿名でも可能なので、名前を出したくない人も気軽に利用することができます。

アース法律事務所は他の弁護士事務所と比べてかなり債務整理費用が安いので、実際に債務整理を依頼する場合にはオススメです。

下記で公式サイトと当サイトのレビューを載せているので参考にしてください。

アース法律事務所の基本情報

エリア 全国対応
代表弁護士 河東宗文 東京弁護士会
初期費用 0円
無料相談 あり
受付時間 24時間365日
メール相談 無料

弁護士法人東京ロータス法律事務所ボタンアース法律事務所口コミ評判

5位 弁護士法人天音法律事務所

弁護士法人天音法律事務所弁護士法人天音法律事務所は人見 勝行弁護士が代表の弁護士事務所で、債務整理に特化している弁護士事務所になっており、家族や会社に内緒にしたまま債務整理のできるプロフェッショナルな弁護士事務所です。

相談実績が非常に豊富で、北海道から沖縄まで全国対応で債務整理を受け付けている弁護士事務所で、借金問題の相談実績は非常に方法です。

また無料相談も受け付けており、他の弁護士事務所とは違って無料相談は何度でも無料という他ではないサービスも展開しています。

借金問題で悩んでいるならまずは専用のフォームから気軽にメールで問い合わせてみてはどうでしょうか?

弁護士法人天音法律事務所の基本情報

エリア 全国対応
代表弁護士 人見勝行 東京弁護士会
初期費用 0円
無料相談 あり
受付時間 24時間365日
メール相談 無料

弁護士法人天音法律事務所ボタン弁護士法人天音法律事務所口コミ評判

6位 名村法律事務所

名村法律事務所名村法律事務所は東京大学の法学部卒業の、キャリア25年になるベテラン弁護士の名村泰三弁護士が代表を務めている弁護士事務所になります。

キャリア25年という債務整理に慣れている弁護士事務所になっており、債務整理の中でも個人再生と自己破産の手続きを得意としている事務所になります。

キャリアが豊富が豊富で、借金問題や債務整理の相談にも無料で応じているので多くの人が借金問題を相談しています。

また債務整理を依頼してくれた人へ地方出張も行ったりしているので、遠隔地で事務所に足を運べないという人にもありがたいです。

まずは下記の公式サイトにある専用フォームから無料相談で借金問題や債務整理について話を聞いてはどうでしょうか。

名村法律事務所の基本情報

エリア 全国対応
代表弁護士 名村泰三 東京弁護士会(登録番号第20741号)
無料相談 あり
受付時間 24時間365日
メール相談 無料

名村法律事務所ボタン名村法律事務所口コミ評判

7位 弁護士法人サルート法律事務所

弁護士法人サルート法律事務所弁護士法人サルート法律事務所は水野正晴弁護士が代表の弁護士事務所になっており、債務整理に慣れているベテラン弁護士が多数在籍している弁護士事務所になっています。

経験豊富な弁護士が多いので、交渉力が必要な任意整理などの債務整理方法などに大いに力を発揮してくれます。

任意整理などの債務整理方法は弁護士の交渉力によって、借金の減額率などが違ってくるので、できるだけ経験豊富で、債務整理の実績のある所に任せるのが一番です。

また弁護士法人サルート法律事務所も全国対応で北海道から沖縄まで借金問題や債務整理についての相談に応じています。

もちろん無料相談を24時間受け付けており、専用のフォームから気軽にメールで相談してみてはどうでしょうか。

弁護士法人サルート法律事務所の基本情報

エリア 全国対応
代表弁護士 水野正晴(第二東京弁護士会 第15165号)
初期費用 0円
無料相談 あり
受付時間 24時間365日
メール相談 無料

弁護士法人サルート法律事務所ボタン弁護士法人サルート法律事務所口コミ評判

8位 アルスタ司法書士事務所

アルスタ司法書士事務所

アルスタ司法書士事務所は任意整理に力を入れいる司法書士事務所になります。

司法書士事務所は制限があるので個人再生や自己破産で利用するのはオススメできないですが、任意整理ならオススメできます。

任意整理に関しては確実に依頼候補になってきますが、個人再生や自己破産を検討しているならオススメできないです。

アルスタ司法書士事務所は任意整理に関しては弁護士事務所の相場よりもかなり依頼料金が安いのでオススメです。

公式サイトから無料相談を行っており、メール相談はもちろんですが、電話相談も行っているので気軽に利用してはどうでしょうか。

アルスタ司法書士事務所の基本情報

エリア 全国対応
代表司法書士 代表者 大塚勇輝 大阪司法書士会会員 簡裁認定司法書士 第1012023号
代表者 野間知洋 大阪司法書士会会員 簡裁認定司法書士 第1312048号
住所 大阪市西区京町堀二丁目1番11号 ハウスグリッケン202
初期費用 0円
無料相談 あり
受付時間 24時間365日
メール相談 無料

アルスタ司法書士事務所ボタンアルスタ司法書士事務所口コミ評判

9位 ウィズユー司法書士事務所

ウィズユー司法書士事務所

ウィズユー司法書士事務所も任意整理に慣れている司法書士事務所になっており、経験や実績が豊富な事務所の一つです。

ただアルスタ司法書士事務所と同じく個人再生や自己破産案件はオススメできないです。

ウィズユー司法書士事務所は不動産や遺言、相続など色々な案件を取り扱っており、任意整理を専門的にやっているというわけではないです。

ただウィズユー司法書士事務所ではヤミ金案件も取り扱っており、色々なタイプの借金問題に対応しているので、無料相談では幅広くアドバスをもらえると思います。

任意整理の依頼料金も弁士事務所の相場よりも安いので検討する価値ありです。

公式サイトから電話やメールでの無料相談が可能になっているので気軽に利用してはどうでしょうか。

ウィズユー司法書士事務所の基本情報

エリア 全国対応
代表司法書士 奥野正智 大阪司法書士会会員 簡裁認定司法書士 第312416号
住所 大阪市北区東天満1-11-15 若杉グランドビル別館2F
初期費用 0円
無料相談 あり
受付時間 24時間365日
メール相談 無料

ウィズユー司法書士事務所ボタンウィズユー司法書士事務所口コミ評判

10位 新大阪法務司法書士事務所

新大阪法務司法書士事務所

新大阪法務司法書士事務所は司法書士事務所の中でもトップクラスに任意整理の費用が安い司法書士事務所になっており、高いコスパを誇っている事務所になります。

任意整理の費用が安いので新大阪法務司法書士事務所は任意整理の経験が豊富で、任意整理の交渉能力も高いです。

そのため任意整理を検討しているような場合には、無料相談からどんな感じなのか借金返済の相談をしてみるといいと思います。

また任意整理をすでに決めているような場合には、無料相談で見積もりを出してもらうといいです。

公式サイトからメールでの無料相談が可能になっているので気軽に利用してはどうでしょうか。

新大阪法務司法書士事務所の基本情報

エリア 全国対応
代表司法書士 金井一美 【会員番号】3137号
【簡裁代理認定番号】法務大臣認定第612044号
住所 大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12-518
初期費用 0円
無料相談 あり
受付時間 24時間365日
メール相談 無料

新大阪法務司法書士事務所ボタン新大阪法務司法書士事務所口コミ評判

債務整理の種類

債務整理の種類

債務整理の方法にはいくつかの種類があります。債務整理と一口に言っても複数の種類があるので、債務整理をする際にはあなたに合った債務整理方法を選択して行う必要があります。

借金が一定金額以上になってくると、金利の支払いに追われてしまって借金返済のための借金を繰り返すという状況になりがちになってしまいます。

こうってしまうと借金の自転車操業になってしまいます。

こういった状況から脱出するためには債務整理で借金を整理していく必要があります。

そんな借金返済には必須な債務整理ですが、具体的にはどのような方法があり、どのような債務整理の種類があるのでしょうか。

債務整理には主に「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」があります。

下記でそれぞれの債務整理方法のメリットやデメリットについて載せているのでよかったら参考にしてください。

任意整理による債務整理

任意整理による債務整理は、比較的借金が少ない場合に、裁判所などの公的機関を通さずに、私的に債務を整理していこうというものになります。

債務者の支払い能力等に応じて債務を減額して一括弁済あるいは分割弁済で支払うという方法になります。弁護士に頼むのが良いです。

毎月一定額の収入があって、月々の返済額さえ減らせれば自力で返済が可能なような人に向いている返済方法になります。

参照:任意整理の詳細情報はこちら

任意整理のメリット 任意整理のデメリット
・裁判所を通さずに行える

・債務整理する借金を選べる

・借金の理由が問われない

・会社や家族にバレない

・借金の取立がストップする

・ローンが組めない期間が生じる

・借金が大幅に減ることはない

・返済にある程度の収入が必要

・弁護士の交渉力が必要

・和解が稀に成立しない可能性がある

特定調停(民事調停)による債務整理

特定調停(民事調停)による債務整理は、借金があまり多くない時の借金整理になっており、簡易裁判所に調停を申し立てて行います。

調停医院は利息制限法の金利に引き直して調停案が出されて双方の合意によって調停が成立し、減額した額を弁済していきます。

簡易裁判所への調停申し立てを行うということで、こちらも弁護士に頼むようにすると良いです。

参照:特定調停の詳細情報

特定調停のメリット 特定調停のデメリット
・弁護士に依頼しなくても可能

・費用が安い

・借金の理由が問われない

・裁判所が手続き方法を指南

・会社や家族にバレない

・手続きが複雑で面倒

・裁判所に何度も行く必要がある

・借金があまり減らない可能性がある

・ローンが組めない期間が生じる

・合意できない可能性がある

個人再生(民事再生)による債務整理

個人再生(民事再生)による債務整理は、地方裁判所の認可によって減額された一定額を弁済する方法で、住宅ローンなどがあっても住宅をそのままにして再生が出来るという方法になります。

不動産や自動車などの高価な資産を手放さず、債務整理をしたい人や、自己破産の制限業種に該当したり、自己破産しても免責を得られる可能性がない人が対象になります。

こちらも裁判所の認可が必要になってくるの弁護士に頼むようにするのが良いです。

参照:個人再生の詳細情報はこちら

個人再生のメリット 個人再生のデメリット
・借金が原則5分の1に減額される

・家や車を手放す必要がない

・借金の理由が問われない

・職業による利用制限がない

・給料などの差し押さえが中止

・弁護士に依頼しないと手続きが難しい

・手続きに時間が必要

・ローンが組めない期間が生じる

・住所や氏名が官報に掲載される

自己破産による債務整理

自己破産による債務整理は、借主が支払い不能の状況に陥っている時の借金整理法になります。

破産手続き開始の申し立てを裁判所にして、その決定を得て、さらに免責の決定を得れば租税などの一部の債務を除いて借金はなくなります

すべての借金返済責任から免れて再スタートを切れる究極の手続きになります。

ただ不動産や自動車などの高価な資産を所有している場合には破産管財人によって処分されてしまうほか、一定の期間は特定の職業に就けないなどの不具合がありますが、基本的には一般の人々と同じ生活を送れます。

参照:自己破産の詳細情報はこちら

自己破産のメリット 自己破産のデメリット
・借金がゼロになる

・財産の差し押さえをストップ

・多少の財産は残せる

・財産や資産がなくなる

・手続きが複雑で弁護士が必要

・借金の理由によっては利用できない

・住所や氏名が官報に掲載される

・ローンが組めない期間が生じる

債務整理後に生活への影響はあるのか?

債務整理生活

債務整理後にどのような影響が生活に生じるのかあらかじめ知っておきたいというのは当然です。

債務整理後の生活で困らないためにも疑問に思う内容はしっかりと押さえておきましょう。

下記でよく話題になる債務整理後の疑問点についていくつか載せているのでよかったら参考にしてください。

家族や配偶者

債務整理後に家族や配偶者にどのような影響が及ぶの気にする人は非常に多いです。

債務整理をすると当事者は色々な影響を受けるのは予想できますが、家族や配偶者に影響が出るのは避けたいです。

しかし基本的に債務整理によって家族や配偶者に直接何か影響が出るという心配はないです。

ただ自動車がなくなったり、家が差し押さえられたり間接的に影響が出る可能性はあります。

債務整理による家族や配偶者への影響は下記を参考にしてください。

参照:債務整理による家族や配偶者への影響

自動車

自動車は債務整理によって大きな影響を受ける資産の一つになります。

都心ならバスや地下鉄などの交通網が発達しているので自動車がなくても生活できますが、都市から離れた郊外や田舎だと自動車が生活の足になっている所は多いです。

自動車についてはローンの支払があるかどうかで、自動車が債務整理後に残せるかどうかが大きく違ってきます。

自動車は債務整理方法によっても取扱いが違ってくるので下記を参考にしてください。

参照:債務整理による自動車への影響

年金

債務整理後に年金がもらえなくなるのではないかと不安に思っている人は少なくないです。

すでに年金で生活している人は、債務整理によって年金が差し押さえられてしまって、年金受給できなくなるのではないかと思い、債務整理できないと勘違いしている人もいます。

ただ債務整理しても年金に影響はまったくないです。

また年金保険料の支払が債務整理可能なのかどうかについても下記で詳しく解説しているので参考にしてください。

参照:債務整理による年金への影響

銀行口座

債務整理後に銀行口座に影響があるということを知らない人は結構多いです。

もちろん債務整理後に全ての銀行口座に影響があるわけではないですが、銀行口座に紐づいているローンや借金がある場合には、債務整理すると銀行口座が凍結される可能性があります。

銀行口座が凍結されると入金は可能ですが、出金できなくなるので、給料や年金が振り込まれたとしても、お金を引き出せなくなります。

他にも水道光熱費などの公共料金を銀行引き落としにしていると、口座凍結されているので引き落とせないです。

参照:債務整理による銀行口座凍結について

スマホや携帯電話

スマホや携帯電話も支払い状況によっては債務整理による影響を受けるので注意が必要です。

具体的にはスマホや携帯電話の料金を滞納しているケースだったり、スマホや携帯電話の本体料金を分割で支払っているようなケースです。

スマホや携帯電話が債務整理の対象になってしまうと、スマホや携帯電話が利用できなくなってしまって、生活に大きな影響を与えるので注意が必要です。

特に債務整理後は、機種変更の際に分割購入できなくなる可能性があります。

参照:債務整理によるスマホや携帯電話への影響

インターネット回線やプロバイダ

インターネット回線やプロバイダが債務整理によって影響を受けると考えている人は少ないと思います。

こういったネット環境は当たり前にあるものなので、あまり気にしてない日とも多いのではないでしょうか。

しかしインターネット回線やプロバイダ料金も滞納していれば債務整理の対象になってしまいます。

ネットが利用できなくなると普段の生活に大きな支障が出てしまうので注意が必要です。

インターネット回線やプロバイダへの債務整理での影響を抑えるなら下記を参考にしてください。

参照:債務整理によるインターネットへの影響

クレジットカード

クレジットカードでスーパーのレジで支払をする人も増えてきており、ネット通販でもクレジットカードを利用するのが普通になってきています。

しかし債務整理をするとクレジットカードを利用できなくなるので注意が必要です。

債務整理対象になってないクレジットカードも債務整理をしていると更新審査で利用できなくなるので注意が必要です。

債務整理後のクレジットカード利用については下記を参考にしてください。

参照:債務整理によるクレジットカードへの影響

債務整理での弁護士と司法書士の違いとは

債務整理弁護士司法書士違い

債務整理の手続きを専門家に依頼するときに、司法書士か弁護士のどちらに依頼したらいいのか悩む人は多いです。

債務整理に詳しくない人は「どちらも同じなのでは?」と勘違いしている人も多いですが、まったく違います。

どちらも債務整理の手続きは行えるので、大きな違いはないですが、手続き費用や期間、取り扱える借金額がまったく違ってきます。

依頼費用は司法書士の方が安いですが、裁判所での手続き費用は弁護士の方が安かったり、手続き期間は弁護士の方が短かったり、司法書士には借金の取扱い限度額が設定されていたりします。

債務整理で失敗しないためにも、弁護士と司法書士の債務整理での取扱いの違いは理解してから依頼しましょう。

参照:弁護士と司法書士の違い

債務整理の平均費用相場はどれくらい?

債務整理平均費用相場

債務整理は任意整理、個人再生、自己破産という手続き方法がありますが、手続き方法によって必要になる弁護士費用の相場は大きく違ってきます。

任意整理

着手金:20,000~50,000円(債権者1件あたり)

報奨金:20,000~50,000円(債権者1件あたり)

減額報酬:減額分の 10%~20%

過払金報酬金:過払金回収額の 20%~25%

個人再生

費用総額:30万円~50万円

自己破産

費用総額:20万円~50万円

弁護士に依頼する際の費用相場は上記のような感じになります。

依頼費用なら司法書士の方が若干これよりは安いですが、手続き費用がその分高額になるので、総合した費用だと弁護士と司法書士そこまで変わらない場合もあります。

参照:債務整理の費用相場について

債務整理をするなら弁護士の無料相談を利用しよう

債務整理をするなら弁護士の無料相談を利用画像

債務整理は上記のような種類があり、自分の借金の状況によってどれを選択したらいいのか違ってきます。

ただ素人がこういった債務整理方法の選択をしたり、手続きを行うのはかなりハードルが高いです。

そもそも債務整理は金融業者などの債権者との交渉や、裁判所などで手続きをするので個人でやるには無理があります。

実際に個人でやろうとして失敗して、弁護士に結局は依頼したというケースがかなり多いです。

個人で債務整理すると途中で挫折する可能性があるだけでなく、時間がかかるのでその分だけ借金の利息が増えていきます。

まずは依頼するかどうかは後にして、債務整理の無料相談を行っている法律事務所に自分の借金についてアドバイスを貰ってはどうでしょうか

 

1位 弁護士法人サンク総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所画像弁護士法人サンク総合法律事務所は樋口卓也弁護士が代表を務める弁護士事務所で、債務整理や借金問題についての月間相談数が600件以上という、非常に借金問題の相談が多い弁護士事務所になります。

つまりそれだけの相談が来るのは、実績が豊富で債務整理などの借金問題に慣れているからです。

こちらも全国対応の弁護士事務所になっており、北海道から沖縄まで多数の借金問題の相談に応じています。

また弁護士法人サンク総合法律事務所は女性弁護士が在籍しており、男性弁護士に話しにくい内容もしっかりと相談に載ってくれます。

こちらも借金や債務整理の無料相談に応じているので、まずは専用フォームから気軽にメールなどで問い合わせてみてはどうでしょうか?

弁護士法人サンク総合法律事務所の基本情報

エリア 全国対応
代表弁護士 樋口卓也 東京弁護士会 登録番号第29906号
初期費用 0円
無料相談 あり
受付時間 24時間365日
メール相談 無料

弁護士法人サンク総合法律事務所ボタン

2位 弁護士法人東京ロータス法律事務所

弁護士法人東京ロータス法律事務所弁護士法人東京ロータス法律事務所は岡田優仕弁護士が代表を努める弁護士事務所で、債務整理の実績が豊富で、1万件を越す実績がある弁護士事務所になります。

弁護士法人東京ロータス法律事務所も24時間対応で無料相談に応じており、遠方に住んでいる人のために出張相談なども行っています。

また本人ではなく家族でも相談できるので、無料相談の際には匿名で相談も可能になっています。

実績もあり、全国対応で無料相談も受け付けている弁護士事務所なので、まずは無料相談から自分の借金について相談してはどうでしょうか。

まずは下記からメールで気軽に相談してみてください。

弁護士法人東京ロータス法律事務所の基本情報

エリア 全国対応
代表弁護士 岡田優仕 東京弁護士会 No.11528
初期費用 0円
無料相談 あり
受付時間 24時間365日
メール相談 無料

弁護士法人東京ロータス法律事務所ボタン

3位 弁護士法人天音法律事務所

弁護士法人天音法律事務所弁護士法人天音法律事務所は人見 勝行弁護士が代表の弁護士事務所で、債務整理に特化している弁護士事務所になっており、家族や会社に内緒にしたまま債務整理のできるプロフェッショナルな弁護士事務所です。

相談実績が非常に豊富で、北海道から沖縄まで全国対応で債務整理を受け付けている弁護士事務所で、借金問題の相談実績は非常に方法です。

また無料相談も受け付けており、他の弁護士事務所とは違って無料相談は何度でも無料という他ではないサービスも展開しています。

借金問題で悩んでいるならまずは専用のフォームから気軽にメールで問い合わせてみてはどうでしょうか?

弁護士法人天音法律事務所の基本情報

エリア 全国対応
代表弁護士 人見勝行 東京弁護士会
初期費用 0円
無料相談 あり
受付時間 24時間365日
メール相談 無料

弁護士法人天音法律事務所ボタン

4位 名村法律事務所

名村法律事務所名村法律事務所は東京大学の法学部卒業の、キャリア25年になるベテラン弁護士の名村泰三弁護士が代表を務めている弁護士事務所になります。

キャリア25年という債務整理に慣れている弁護士事務所になっており、債務整理の中でも個人再生と自己破産の手続きを得意としている事務所になります。

キャリアが豊富が豊富で、借金問題や債務整理の相談にも無料で応じているので多くの人が借金問題を相談しています。

また債務整理を依頼してくれた人へ地方出張も行ったりしているので、遠隔地で事務所に足を運べないという人にもありがたいです。

まずは下記の公式サイトにある専用フォームから無料相談で借金問題や債務整理について話を聞いてはどうでしょうか。

名村法律事務所の基本情報

エリア 全国対応
代表弁護士 名村泰三 東京弁護士会(登録番号第20741号)
無料相談 あり
受付時間 24時間365日
メール相談 無料

名村法律事務所ボタン

5位 弁護士法人サルート法律事務所

弁護士法人サルート法律事務所弁護士法人サルート法律事務所は水野正晴弁護士が代表の弁護士事務所になっており、債務整理に慣れているベテラン弁護士が多数在籍している弁護士事務所になっています。

経験豊富な弁護士が多いので、交渉力が必要な任意整理などの債務整理方法などに大いに力を発揮してくれます。

任意整理などの債務整理方法は弁護士の交渉力によって、借金の減額率などが違ってくるので、できるだけ経験豊富で、債務整理の実績のある所に任せるのが一番です。

また弁護士法人サルート法律事務所も全国対応で北海道から沖縄まで借金問題や債務整理についての相談に応じています。

もちろん無料相談を24時間受け付けており、専用のフォームから気軽にメールで相談してみてはどうでしょうか。

弁護士法人サルート法律事務所の基本情報

エリア 全国対応
代表弁護士 水野正晴(第二東京弁護士会 第15165号)
初期費用 0円
無料相談 あり
受付時間 24時間365日
メール相談 無料

弁護士法人サルート法律事務所ボタン

6位 アルスタ司法書士事務所

アルスタ司法書士事務所

アルスタ司法書士事務所は任意整理に力を入れいる司法書士事務所になります。

司法書士事務所は制限があるので個人再生や自己破産で利用するのはオススメできないですが、任意整理ならオススメできます。

任意整理に関しては確実に依頼候補になってきますが、個人再生や自己破産を検討しているならオススメできないです。

アルスタ司法書士事務所は任意整理に関しては弁護士事務所の相場よりもかなり依頼料金が安いのでオススメです。

公式サイトから無料相談を行っており、メール相談はもちろんですが、電話相談も行っているので気軽に利用してはどうでしょうか。

アルスタ司法書士事務所の基本情報

エリア 全国対応
代表司法書士 代表者 大塚勇輝 大阪司法書士会会員 簡裁認定司法書士 第1012023号
代表者 野間知洋 大阪司法書士会会員 簡裁認定司法書士 第1312048号
住所 大阪市西区京町堀二丁目1番11号 ハウスグリッケン202
初期費用 0円
無料相談 あり
受付時間 24時間365日
メール相談 無料

アルスタ司法書士事務所ボタン

7位 ウィズユー司法書士事務所

ウィズユー司法書士事務所

ウィズユー司法書士事務所も任意整理に慣れている司法書士事務所になっており、経験や実績が豊富な事務所の一つです。

ただアルスタ司法書士事務所と同じく個人再生や自己破産案件はオススメできないです。

ウィズユー司法書士事務所は不動産や遺言、相続など色々な案件を取り扱っており、任意整理を専門的にやっているというわけではないです。

ただウィズユー司法書士事務所ではヤミ金案件も取り扱っており、色々なタイプの借金問題に対応しているので、無料相談では幅広くアドバスをもらえると思います。

任意整理の依頼料金も弁士事務所の相場よりも安いので検討する価値ありです。

公式サイトから電話やメールでの無料相談が可能になっているので気軽に利用してはどうでしょうか。

ウィズユー司法書士事務所の基本情報

エリア 全国対応
代表司法書士 奥野正智 大阪司法書士会会員 簡裁認定司法書士 第312416号
住所 大阪市北区東天満1-11-15 若杉グランドビル別館2F
初期費用 0円
無料相談 あり
受付時間 24時間365日
メール相談 無料

ウィズユー司法書士事務所ボタン

8位 新大阪法務司法書士事務所

新大阪法務司法書士事務所

新大阪法務司法書士事務所は司法書士事務所の中でもトップクラスに任意整理の費用が安い司法書士事務所になっており、高いコスパを誇っている事務所になります。

任意整理の費用が安いので新大阪法務司法書士事務所は任意整理の経験が豊富で、任意整理の交渉能力も高いです。

そのため任意整理を検討しているような場合には、無料相談からどんな感じなのか借金返済の相談をしてみるといいと思います。

また任意整理をすでに決めているような場合には、無料相談で見積もりを出してもらうといいです。

公式サイトからメールでの無料相談が可能になっているので気軽に利用してはどうでしょうか。

新大阪法務司法書士事務所の基本情報

エリア 全国対応
代表司法書士 金井一美 【会員番号】3137号
【簡裁代理認定番号】法務大臣認定第612044号
住所 大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12-518
初期費用 0円
無料相談 あり
受付時間 24時間365日
メール相談 無料

新大阪法務司法書士事務所ボタン

債務整理の種類

債務整理の種類

債務整理の方法にはいくつかの種類があります。債務整理と一口に言っても複数の種類があるので、債務整理をする際にはあなたに合った債務整理方法を選択して行う必要があります。

借金が一定金額以上になってくると、金利の支払いに追われてしまって借金返済のための借金を繰り返すという状況になりがちになってしまいます。

こうってしまうと借金の自転車操業になってしまいます。

こういった状況から脱出するためには債務整理で借金を整理していく必要があります。

そんな借金返済には必須な債務整理ですが、具体的にはどのような方法があり、どのような債務整理の種類があるのでしょうか。

債務整理には主に「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」があります。

下記でそれぞれの債務整理方法のメリットやデメリットについて載せているのでよかったら参考にしてください。

任意整理による債務整理

任意整理による債務整理は、比較的借金が少ない場合に、裁判所などの公的機関を通さずに、私的に債務を整理していこうというものになります。

債務者の支払い能力等に応じて債務を減額して一括弁済あるいは分割弁済で支払うという方法になります。弁護士に頼むのが良いです。

毎月一定額の収入があって、月々の返済額さえ減らせれば自力で返済が可能なような人に向いている返済方法になります。

参照:任意整理の詳細情報はこちら

任意整理のメリット 任意整理のデメリット
・裁判所を通さずに行える

・債務整理する借金を選べる

・借金の理由が問われない

・会社や家族にバレない

・借金の取立がストップする

・ローンが組めない期間が生じる

・借金が大幅に減ることはない

・返済にある程度の収入が必要

・弁護士の交渉力が必要

・和解が稀に成立しない可能性がある

特定調停(民事調停)による債務整理

特定調停(民事調停)による債務整理は、借金があまり多くない時の借金整理になっており、簡易裁判所に調停を申し立てて行います。

調停医院は利息制限法の金利に引き直して調停案が出されて双方の合意によって調停が成立し、減額した額を弁済していきます。

簡易裁判所への調停申し立てを行うということで、こちらも弁護士に頼むようにすると良いです。

参照:特定調停の詳細情報

特定調停のメリット 特定調停のデメリット
・弁護士に依頼しなくても可能

・費用が安い

・借金の理由が問われない

・裁判所が手続き方法を指南

・会社や家族にバレない

・手続きが複雑で面倒

・裁判所に何度も行く必要がある

・借金があまり減らない可能性がある

・ローンが組めない期間が生じる

・合意できない可能性がある

個人再生(民事再生)による債務整理

個人再生(民事再生)による債務整理は、地方裁判所の認可によって減額された一定額を弁済する方法で、住宅ローンなどがあっても住宅をそのままにして再生が出来るという方法になります。

不動産や自動車などの高価な資産を手放さず、債務整理をしたい人や、自己破産の制限業種に該当したり、自己破産しても免責を得られる可能性がない人が対象になります。

こちらも裁判所の認可が必要になってくるの弁護士に頼むようにするのが良いです。

参照:個人再生の詳細情報はこちら

個人再生のメリット 個人再生のデメリット
・借金が原則5分の1に減額される

・家や車を手放す必要がない

・借金の理由が問われない

・職業による利用制限がない

・給料などの差し押さえが中止

・弁護士に依頼しないと手続きが難しい

・手続きに時間が必要

・ローンが組めない期間が生じる

・住所や氏名が官報に掲載される

自己破産による債務整理

自己破産による債務整理は、借主が支払い不能の状況に陥っている時の借金整理法になります。

破産手続き開始の申し立てを裁判所にして、その決定を得て、さらに免責の決定を得れば租税などの一部の債務を除いて借金はなくなります

すべての借金返済責任から免れて再スタートを切れる究極の手続きになります。

ただ不動産や自動車などの高価な資産を所有している場合には破産管財人によって処分されてしまうほか、一定の期間は特定の職業に就けないなどの不具合がありますが、基本的には一般の人々と同じ生活を送れます。

参照:自己破産の詳細情報はこちら

自己破産のメリット 自己破産のデメリット
・借金がゼロになる

・財産の差し押さえをストップ

・多少の財産は残せる

・財産や資産がなくなる

・手続きが複雑で弁護士が必要

・借金の理由によっては利用できない

・住所や氏名が官報に掲載される

・ローンが組めない期間が生じる

債務整理後に生活への影響はあるのか?

債務整理生活

債務整理後にどのような影響が生活に生じるのかあらかじめ知っておきたいというのは当然です。

債務整理後の生活で困らないためにも疑問に思う内容はしっかりと押さえておきましょう。

下記でよく話題になる債務整理後の疑問点についていくつか載せているのでよかったら参考にしてください。

家族や配偶者

債務整理後に家族や配偶者にどのような影響が及ぶの気にする人は非常に多いです。

債務整理をすると当事者は色々な影響を受けるのは予想できますが、家族や配偶者に影響が出るのは避けたいです。

しかし基本的に債務整理によって家族や配偶者に直接何か影響が出るという心配はないです。

ただ自動車がなくなったり、家が差し押さえられたり間接的に影響が出る可能性はあります。

債務整理による家族や配偶者への影響は下記を参考にしてください。

参照:債務整理による家族や配偶者への影響

自動車

自動車は債務整理によって大きな影響を受ける資産の一つになります。

都心ならバスや地下鉄などの交通網が発達しているので自動車がなくても生活できますが、都市から離れた郊外や田舎だと自動車が生活の足になっている所は多いです。

自動車についてはローンの支払があるかどうかで、自動車が債務整理後に残せるかどうかが大きく違ってきます。

自動車は債務整理方法によっても取扱いが違ってくるので下記を参考にしてください。

参照:債務整理による自動車への影響

年金

債務整理後に年金がもらえなくなるのではないかと不安に思っている人は少なくないです。

すでに年金で生活している人は、債務整理によって年金が差し押さえられてしまって、年金受給できなくなるのではないかと思い、債務整理できないと勘違いしている人もいます。

ただ債務整理しても年金に影響はまったくないです。

また年金保険料の支払が債務整理可能なのかどうかについても下記で詳しく解説しているので参考にしてください。

参照:債務整理による年金への影響

銀行口座

債務整理後に銀行口座に影響があるということを知らない人は結構多いです。

もちろん債務整理後に全ての銀行口座に影響があるわけではないですが、銀行口座に紐づいているローンや借金がある場合には、債務整理すると銀行口座が凍結される可能性があります。

銀行口座が凍結されると入金は可能ですが、出金できなくなるので、給料や年金が振り込まれたとしても、お金を引き出せなくなります。

他にも水道光熱費などの公共料金を銀行引き落としにしていると、口座凍結されているので引き落とせないです。

参照:債務整理による銀行口座凍結について

スマホや携帯電話

スマホや携帯電話も支払い状況によっては債務整理による影響を受けるので注意が必要です。

具体的にはスマホや携帯電話の料金を滞納しているケースだったり、スマホや携帯電話の本体料金を分割で支払っているようなケースです。

スマホや携帯電話が債務整理の対象になってしまうと、スマホや携帯電話が利用できなくなってしまって、生活に大きな影響を与えるので注意が必要です。

特に債務整理後は、機種変更の際に分割購入できなくなる可能性があります。

参照:債務整理によるスマホや携帯電話への影響

インターネット回線やプロバイダ

インターネット回線やプロバイダが債務整理によって影響を受けると考えている人は少ないと思います。

こういったネット環境は当たり前にあるものなので、あまり気にしてない日とも多いのではないでしょうか。

しかしインターネット回線やプロバイダ料金も滞納していれば債務整理の対象になってしまいます。

ネットが利用できなくなると普段の生活に大きな支障が出てしまうので注意が必要です。

インターネット回線やプロバイダへの債務整理での影響を抑えるなら下記を参考にしてください。

参照:債務整理によるインターネットへの影響

クレジットカード

クレジットカードでスーパーのレジで支払をする人も増えてきており、ネット通販でもクレジットカードを利用するのが普通になってきています。

しかし債務整理をするとクレジットカードを利用できなくなるので注意が必要です。

債務整理対象になってないクレジットカードも債務整理をしていると更新審査で利用できなくなるので注意が必要です。

債務整理後のクレジットカード利用については下記を参考にしてください。

参照:債務整理によるクレジットカードへの影響

債務整理での弁護士と司法書士の違いとは

債務整理弁護士司法書士違い

債務整理の手続きを専門家に依頼するときに、司法書士か弁護士のどちらに依頼したらいいのか悩む人は多いです。

債務整理に詳しくない人は「どちらも同じなのでは?」と勘違いしている人も多いですが、まったく違います。

どちらも債務整理の手続きは行えるので、大きな違いはないですが、手続き費用や期間、取り扱える借金額がまったく違ってきます。

依頼費用は司法書士の方が安いですが、裁判所での手続き費用は弁護士の方が安かったり、手続き期間は弁護士の方が短かったり、司法書士には借金の取扱い限度額が設定されていたりします。

債務整理で失敗しないためにも、弁護士と司法書士の債務整理での取扱いの違いは理解してから依頼しましょう。

参照:弁護士と司法書士の違い

債務整理の平均費用相場はどれくらい?

債務整理平均費用相場

債務整理は任意整理、個人再生、自己破産という手続き方法がありますが、手続き方法によって必要になる弁護士費用の相場は大きく違ってきます。

任意整理

着手金:20,000~50,000円(債権者1件あたり)

報奨金:20,000~50,000円(債権者1件あたり)

減額報酬:減額分の 10%~20%

過払金報酬金:過払金回収額の 20%~25%

個人再生

費用総額:30万円~50万円

自己破産

費用総額:20万円~50万円

弁護士に依頼する際の費用相場は上記のような感じになります。

依頼費用なら司法書士の方が若干これよりは安いですが、手続き費用がその分高額になるので、総合した費用だと弁護士と司法書士そこまで変わらない場合もあります。

参照:債務整理の費用相場について

債務整理をするなら弁護士の無料相談を利用しよう

債務整理をするなら弁護士の無料相談を利用画像

債務整理は上記のような種類があり、自分の借金の状況によってどれを選択したらいいのか違ってきます。

ただ素人がこういった債務整理方法の選択をしたり、手続きを行うのはかなりハードルが高いです。

そもそも債務整理は金融業者などの債権者との交渉や、裁判所などで手続きをするので個人でやるには無理があります。

実際に個人でやろうとして失敗して、弁護士に結局は依頼したというケースがかなり多いです。

個人で債務整理すると途中で挫折する可能性があるだけでなく、時間がかかるのでその分だけ借金の利息が増えていきます。

まずは依頼するかどうかは後にして、債務整理の無料相談を行っている法律事務所に自分の借金についてアドバイスを貰ってはどうでしょうか

ピックアップ記事

債務整理のデメリットとメリットを知って弁護士に無料相談 1

債務整理を行うことを検討している人も多いと思いますが、その際にしっかりと知っておく必要があるのが債務整理のメリットとデメリットになります。 債務整理については借金を減額したり、利息を帳消しにしたりなど ...

任意整理のメリットとデメリットを具体的に解説 2

借金返済で行き詰ってしまった場合に、一番手軽に行える債務整理方法として任意整理を検討している人も多いのではないでしょうか。 任意整理は債務整理の中でも一番頻繁に行われている方法なので、任意整理を行う前 ...

3

債務整理の方法の一つとして個人再生や民事再生という方法があります。 よく企業が倒産する際に「民事再生法を適用しました」というニュースが出たりすると思いますが、具体的に個人再生や民事再生とはどのような債 ...

4

特定調停の借金整理方法のメリットとデメリットと費用について気になっている人も多いのではないでしょうか。特定調停では簡易裁判所の調停委員会(裁判官1名、調停委員2名)が調停に当たります。 近年では行って ...

5

自己破産すると借金が免除されるので非常にメリットが大きい手続きですが、そんな自己破産にもデメリットは存在します。 大きなメリットがある自己破産なので当然デメリットもあるというのは理解しておきましょう。 ...

Copyright© 債務整理おすすめ弁護士比較ランキング(借金返済無料相談) , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.