初めての債務整理はこちら

借金100万円以下で債務整理は可能?【最適な借金返済方法】

借金が100万円以下という状況で債務整理することが可能なのかということについて解説しています。

また借金が100万円以下でりようかのうな債務整理方法の中で一番の利用候補にになる最適な債務整理方法はどんな方法なのかについてもわかりやすく載せています。

借金が100万円以下だけど、借金返済が厳しいので債務整理を利用して借金の負担を減らしたいという方は参考になると思います。

借金100万円以下でも債務整理することはできる!

借金100万円債務整理

債務整理と聞くと莫大な借金がある人が、借金返済できなくなってしまった果てに利用する手続き方法だと思っている方が多いのではないでしょうか。

債務整理手続きには自己破産も含まれているので、債務整理する人は借金を完済できる可能性がない人が利用するのではと思ってしまい、利用をためらう方は少なくないです。

そのため借金100万円程度だと利用できないのではないかと諦めてしまっている方もいます。

ただ結論を言ってしまうと、借金が100万円以下でも債務整理を利用して借金返済の負担を軽くすることは可能です。

債務整理は借金が返済できなくなるまで追い詰められる前に利用しても全然問題なです。

むしろ返済が少し厳しいと思った段階で早めに債務整理を検討することで、利用できる債務整理方法の幅が広まります。

では借金100万円以下で債務整理を利用する場合に、どのような債務整理方法が利用候補になってくるのでしょうか?

借金100万円以下での最適な債務整理方法とは

借金100万円以下債務整理方法

債務整理手続きでは任意整理、個人再生、自己破産の3つの手続き方法が良く利用されています。

そこで借金が100万円以下というケースでそれぞれの債務整理方法を利用する場合について解説しようと思います。

任意整理

任意整理は債務者が債権者と交渉して借金の利息を免除してもらったり、毎月の返済額を小さくしてもらうという債務整理方法で、比較的借金額が大きくない方向けの債務整理方法になります。

借金の利息は免除できますが、借金の元本を減らすことは難しいので、借金の減額幅はそこまで大きくないです。

ただ持ち家や自動車などの資産はそのままの残しながら返済負担を軽くすることができるので、日常生活への影響が小さいというメリットがあります。

借金が100万円以下ということなら、おそらく任意整理が一番の利用候補になる債務整理方法だと思います。

借金が100万円以下でも利息が免除されるとかなり返済負担が軽くなるので、まずは任意整理を検討するといいのではと思います。

任意整理のメリットとデメリットを具体的に解説
任意整理のメリットとデメリットをわかりやすく説明

借金返済で行き詰ってしまった場合に、一番手軽に行える債務整理方法として任意整理を検討している人も多いのではないでしょうか。 任意整理は債務整理の中でも一番頻繁に行われている方法なので、任意整理を行う前 ...

個人再生

個人再生は裁判所で手続する債務整理方法で、利用することによって最大で借金が10分の1まで減らすことができるという強力な債務整理方法です。

任意整理と違って借金を元本から大幅に減額できるという特徴がある債務整理方法です。

ただ持ち家や自動車などの高額資産があると借金の減額幅が小さくなる可能性があったり、裁判所で手続きを行うので依頼費用が高いというデメリットがあります。

またそもそも個人再生は借金が100万円以下だと利用する意味はないとおもいます。理由は個人再生の最低弁済額が100万円からだからです。

つまり個人再生は借金を100万円より安く減額することはできないということです。そのため個人再生は借金額が大きい方向けの手続き方法だと思っておくといいかと思います。

個人再生のメリットとデメリットをわかりやすく解説

個人再生は裁判所で手続きを行う債務整理方法でメリットの大きい債務整理方法ですが、一方で複数のデメリットもある債務整理方法です。 個人再生の特徴をしっかりとつかむためには、個人再生手続きでのメリットやデ ...

自己破産

自己破産も裁判所で手続する債務整理方法で、裁判所が免責を認めることによって借金返済の義務がなくなるという債務整理方法になります。

つまり裁判所が免責を認めれば借金返済する必要がなくなるので、一気に借金問題を解決することができるということになります。

ただ自己破産すると自動車持ち家などの高額資産は没収されてしまいますし、一部の職業で手続き期間中は職業制限が生じるので、生活への影響は大きいです。

しかし自己破産は個人再生とは違って借金が100万円以下でも利用することができます

自己破産では支払い不能状態であるかどうかが問われるので、借金100万円以下で支払い不能状態とみなされるかが自己破産できるポイントになってきます。

無職無収入や生活保護を受給しているようなケースなら借金が100万円以下でも自己破産することは可能なのではないかと思います。

自己破産のメリットとデメリットとは

自己破産すると借金が免除されるので非常にメリットが大きい手続きですが、そんな自己破産にもデメリットは存在します。 大きなメリットがある自己破産なので当然デメリットもあるというのは理解しておきましょう。 ...

借金が100万円以下なら任意整理か自己破産

借金100万円最適な債務整理方法

借金が100万円という状況で債務整理を検討しているなら上記の説明でもわかるように、任意整理と自己破産が利用候補になってきます。

任意整理か自己破産のどちらが最適な債務整理方法なのかということは、支払い不能状態であるかどうかが重要になってきます。

基本的には任意整理を最初に検討することになると思いますが、任意整理では借金を完済できる見込みがないということなら自己破産の利用を検討するといいかと思います。

任意整理で完済できる見込みがあるかどうかは、無料相談を行っている弁護士事務所や司法書士事務所に相談して、借金の減額見込みなどを聞いて判断するといいのではと思います。

任意整理は交渉によって返済条件が変わってくる債務整理方法なので、明確な減額幅が決まっているわけではないです。

一応借金の利息が免除されるという目安はありますが、借金の利息も借入先によって違ってきますし、ここで具体的な減額幅を明示することは難しいです。

借金100万円以下で債務整理するなら依頼費用にも注意!

借金100万円債務整理依頼費用

借金100万円以下で債務整理する場合には、弁護士や司法書士への依頼費用について注意することも大事になってきます。

個人再生や自己破産などの債務整理方法は依頼費用が40万円以上かかる可能性が十分にあるので、借金額が100万円以下というケースだと、借金額に対して依頼費用の割合がかなり増えることになってしまいます。

個人再生は借金100万円以下だと利用候補から除外されるので問題はないと思います。

自己破産に関しては裁判所が認めれば借金返済の義務がなくなりますが、借金額が小さいと依頼費用に対する減額幅の割合でメリットが小さくなるので注意が必要です。

任意整理は債権者数によって依頼費用が変わってくるので、債権者1件なら5万円くらいで依頼することができます。

しかし債権者の数が数十件などの多重債務状態だと、依頼費用が数十万円にもなってくるので注意しましょう。

債務整理で借金100万円を整理するなら無料相談から!

借金100万円無料相談

債務整理で100万円の借金を債務整理するなら、まずは弁護士事務所や司法書士事務所が行っている無料相談を利用するといいかと思います。

借金返済で困っていたとしても、いきなり弁護士や司法書士に債務整理の手続きを依頼するのはハードルが高いと思うので、まずは無料相談を利用したほうが気持ちも楽になると思います。

無料相談を利用して、100万円の借金をどのようにして完済すればいいのかということや、債務整理を利用した場合の借金減額幅や依頼料金、最適な債務整理方法など気になることをまとめて聞いてみるといいと思います。

当サイトでは債務整理に慣れている無料相談を行っている弁護士事務所や司法書士事務所をまとめています。

メールや電話で無料相談することができる事務所載せているので、空いている時間に気軽に無料相談を利用できます。「話だけ聞きたい」という方もメールや電話なら気楽に利用できると思います。詳細は下記を参考にしてください。

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
債務整理で借金返済の負担を減らしたいけど、依頼費用がなくて諦めてしまっている方もいますが、債務整理はお金がない方の手続き方法なので、手元にまったくお金がない人や無職の方でも手続きは可能です。まずは依頼費用を含めて無料相談で弁護士や司法書士に相談してみましょう。
債務整理が得意な弁護士や司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士・司法書士を厳選!
北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

債務整理無料相談ボタン

債務整理方法から選ぶ

任意整理
個人再生

弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

債務整理費用料金安い
分割払い後払い
着手金無料
債務整理女性専用

借金の原因や理由から選ぶ

カードローンキャッシング
クレジットカード
無職退職
養育費慰謝料
母子家庭
パチンコ・パチスロ
株取引・FX
闇金
奨学金
不動産投資
教育ローン
自動車ローン
転職・就職
詐欺被害
病気・ケガ
家賃滞納
遅延損害金(延滞利息)
医療費(入院費・通院費)
公共料金
税金
個人間の借金
連帯保証人

借入先から選ぶ

プロミス
アコム
アイフル
レイクアルサ
SMBCモビット
レイクアルサ

-初めての債務整理はこちら

Copyright© 債務整理おすすめ弁護士・司法書士ランキング【2020年最新】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.