初めての債務整理はこちら

借金整理の方法と基礎知識を知って無料相談

更新日:

借金整理の方法の基礎知識を知って、返済が困難になった借金を返済して行こうと思っている人も多いのではないでしょうか。

具体的に借金整理の方法としては任意整理と裁判所を利用した借金整理の方法があります。

借金整理の方法は複数の方法があるので、自分にあった借金整理の方法を選んで行う必要があります。

借金があるのならまずは自分に適した借金整理の方法を選ぶことが第一歩になります。

まず借金返済が不可能な場合には自己破産という手段が考えることができます。破産するほどではない場合には任意整理」「特定調停」「個人再生などの方法があります。

さらにこれらを行う前に利息制限法により借金を計算しなおして過払い金請求を行うようにします。

借金整理で一番行い易いのは任意整理

2016y01m27d_153623460借金整理の方法で一番行いやすいのは裁判所を通さない借金整理の方法の「任意整理」になります。

「任意整理」は裁判所が介入せずに債権者と債務者双方が合意して整理を行う方法になります。

借金の合計額が200万円程度以下であれば任意整理の選択もありだと思います。

ただ債務者の立場は弱く個人での債権者との交渉は難しいという現実があります。そのため任意整理で借金整理を行う際には弁護士に依頼するのがいいと思います。

また業者の中には債務者の家族の事情を説明して長期分割返済に協力して欲しい旨を相談すれば、協力してくれる場合もあります。

そういった場合には通常は債務者が毎月弁護士事務所に返済金を持参して事務所から業者に支払うことになります。

借金整理の方法では現在は任意整理が一番多く用いられている方法になります。

特定調停や個人再生と自己破産は裁判所を通して行う

2016y01m20d_145015778特定調停などについてはあまり聞いたことがないという人も多いかもしれないですが、これは裁判所を通じてする借金返済の方法になっていますが、あまり借金額が多くない場合に分割返済について話し合う場として利用すると有効です。

「特定調停」は簡易裁判所と扱っており、申立て手続きについては申立書に印紙を貼って提出します。

合意が整えば裁判所が「調停書」を作成するので決められたとおりに支払っていくことになります。

裁判所が関わるようなものの場合には手続きが複雑になっているものが多いので借金整理については弁護士や司法書士などの法律事務所に相談して行うようにするといいです。

借金整理屋や買取屋や紹介屋に頼んで借金整理はしないで!

2016y01m27d_153647320「借金整理」についての手続きは自分または親戚の者でも行うことができますが、自己流でやって将来に禍根を残さないようにするためには、できるだけ経験豊富な専門家の弁護士などに相談して債務整理を行ってもらうのが一番確実な方法です。

昔はスポーツ紙や街の柱や電話ボックスなどにまかれているチラシで「借金でお困りの方はご相談ください」などの勧誘の広告文がよく見られました。

こういった「整理屋」や「紹介屋」らは詐欺同様に借金をさせたり親や兄弟の不動産を無断で担保に入れさせたりしますし「買取屋」はクレジットカードで高価な商品を購入させてそれを安く買取、当面の返済金を作らせたりします。

借金のある人は勧誘にのってしまってこういった「整理屋」や「買取屋」「紹介屋」などの業者に借金整理を頼む人がいます。

しかし「整理屋」や「買取屋」「紹介屋」などの言っていることは借金整理のためのまともな方法ではないので注意が必要です。

場合によっては依頼者自身も詐欺罪に問われたり、家族や知人まで借金地獄に巻き込むという最悪の状況に陥ってしまう可能性があります。

そのため借金整理はしっかりとした専門の弁護士や司法書士などの専門家に依頼するようにしましょう。

債務整理方法から選ぶ

任意整理
個人再生

弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

債務整理費用料金安い
分割払い後払い
着手金無料
債務整理女性専用

借金の原因や理由から選ぶ

カードローンキャッシング
クレジットカード
無職退職
養育費慰謝料
母子家庭
パチンコ・パチスロ
株取引・FX
闇金
奨学金
不動産投資

-初めての債務整理はこちら

Copyright© 債務整理おすすめ弁護士・司法書士ランキング【2019年最新】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.