消費者金融

ライフティの借金を債務整理【返済できない!】

ライフティは中堅の消費者金融業者で、貸金業だけでなく信販事業もやっているということもあり、中堅ではありますが、信販事業も行っているということもあり、信頼度が高い消費者金融業者という感じがします。

ライフティではネットで24時間申し込みが可能になっており、パソコンやスマホで簡単に借入ができるという特徴があります。

また初めて利用する方は35日間利息0円というサービスもやっており、大手消費者金融にも引けを取らないようなサービスを行っています。

またライフティのキャッシングカードは全国のセブン銀行ATMで利用できるということもあり、使い勝手が良いので大手消費者金融で審査が通らなかった方がライフティを利用したりしています。

そんなライフティからの借金が返済できなくなってしまったらどうすればいいのでしょうか?

ライフティは融資上限が高いので借りすぎに注意が必要

ライフティ借金

ライフティは最大で500万円までの融資が可能で実質年利は8%から20%になります。

ライフティは消費者金融なので総量規制によって誰でも500万円借りられるというわけではないですが、それでも借入上限額は高いので、借りすぎてしまった結果、借金の利息がしんどくなってしまって返済できなくなるということは普通にあり得ます。

借金を滞納すれば当然ですが電話などによる借金の取立てがありますし、滞納が続けば借金の一括返済が求められて、最終的には裁判になって強制執行によって資産などが差し押さえられる懸念があります。

こういった滞納した場合の流れはライフティに限らず、他の消費者金融業者でも同じような対応になります。

とは言ってもライフティは闇金業者ではなくしっかりと営業免許(貸金業登録番号:東京都知事(6)第28992号)を持っている業者なので違法な取り立てはないです。

ただ滞納を続けると強制執行になるので、そうなる前に対策を講じることが重要になってきます。

ライフティからの借金は債務整理で減額・免除できる

ライフティ債務整理

ライフティからの借金は債務整理手続きによって減額したり免除することができます。

債務整理は合法的に借金を減額したり免除することができる手続き方法なので、借金問題を抱えている方からすると最後の救いになるような手続き方法になります。

債務整理を利用したとしても減額や免除することができない借金もありますが、幸いなことにライフティなどの消費者金融からの借金は債務整理で減額や免除することができるので、返済できないなら十分に利用候補になると思います。

そんな債務整理手続きには任意整理・個人再生・自己破産という手続きがあり、借金額や収入、資産状況などによって最適な債務整理方法は違ってきます。

ちなみにライフティはどの債務整理方法でも借金返済の負担を軽くすることができるので、あなたの経済状況によって使い分けるといいかと思います。

ではそれぞれの債務整理方法でライフティの借金を整理すると、どのような成果を期待できるのでしょうか?

ライフティの借金を任意整理

ライフティ任意整理

任意整理は弁護士や司法書士がライフティと交渉して、借金の利息を免除したり、毎月の返済額を小さくするという債務整理方法になります。

借金がライフティを含めた数件で借金額がそこまで大きくない場合に利用を検討したい債務整理方法です。

任意整理は債務整理の中でも一番敷居が低い手続き方法で、資産をそのまま残しながら借金の負担を軽減でき、依頼費用も安いので利用者が多い債務整理方法になります。

ただ任意整理は交渉による債務整理方法はので、ライフティ側と条件合意できないと手続きが成立しないという問題があります。そのため借金の元本を大幅に減額するというのは難しいと思ったほうがいいです。

「借金の利息が免除されても、あまり意味はないのでは?」と思う方もいますが、ライフティのような消費者金融業者は借金の利息が高いので、利息が免除されるだけでも十分な減額成果を得られると思います。

個人的には任意整理は、ライフティのような利息が高い消費者金融などの借金とは非常に相性の良い債務整理方法だと思います。

任意整理のメリットとデメリットを具体的に解説
任意整理のメリットとデメリットをわかりやすく説明

借金返済で行き詰ってしまった場合に、一番手軽に行える債務整理方法として任意整理を検討している人も多いのではないでしょうか。 任意整理は債務整理の中でも一番頻繁に行われている方法なので、任意整理を行う前 ...

ライフティの借金を個人再生

ライフティ個人再生

ライフティからの借金額が大きかったり、ライフティ以外にも複数の借入先から借金があるような多重債務状態の場合には個人再生も利用候補になってきます。

個人再生は任意整理とは違って裁判所で手続する債務整理方法なので、手間も時間もかかりますし依頼費用も任意整理よりも高額で利用するのには敷居が高い債務整理方法です。

ただ個人再生は基本的に全ての借金が整理対象になり、さらに借金を元本から大幅に減額することができるという特徴があります。

つまり任意整理は難しかった借金の元本の減額が可能になっており、借金額によっては最大で借金を10分の1まで減額させることが可能です。

つまり5000万円借金があったとしたら、500万円まで借金を減らすことができるということです。これだけ借金が減額できるというのはかなり魅力的だと思います。

また個人再生は住宅ローン特則を利用すれば、住宅ローンを除外して借金を整理することができるので、持ち家をそのまま残しながら借金を大幅減額するという事も可能です。

そのため住宅ローンを払いながらライフティを含めた複数の金融業者から多額の借金があるような多重債務状態の方には最適な債務整理方法になるということです。

個人再生のメリットとデメリットをわかりやすく解説

個人再生は裁判所で手続きを行う債務整理方法でメリットの大きい債務整理方法ですが、一方で複数のデメリットもある債務整理方法です。 個人再生の特徴をしっかりとつかむためには、個人再生手続きでのメリットやデ ...

ライフティの借金を自己破産

ライフティ自己破産

ライフティの借金額が大きすぎて返済の見込みが無かったり、そもそも借金を返済できるだけの収入がなかったり、無職無収入で返済のあてがないというような状況なら自己破産を利用するといいと思います。

自己破産は借金返済の最終兵器のような手続き方法で、裁判所で手続する債務整理方法ということで、個人再生と同様に手続きに手間がかかり依頼費用も任意整理と比べると高額です。

しかし裁判所から免責が認められれば借金返済の義務がなくなるので、事実上借金がゼロになります。

そのため多少依頼料金が高くても、借金の免除額で十分に元は取れる債務整理方法です。

また自己破産は無職無収入の方が唯一利用できる債務整理方法なので、ライフティから借金があるけど、払える可能性が全くないという方に最適な方法になります。

ただ自己破産すると自動車や持ち家などの高額資産を手放す必要があり、手続き期間中は職業制限などがあったりするので、他の債務整理方法と比べると制限がきつい債務整理方法でもあります。

しかしそれでも借金が全額免除になるというのは非常に魅力的ですよね。

自己破産のメリットとデメリットとは

自己破産すると借金が免除されるので非常にメリットが大きい手続きですが、そんな自己破産にもデメリットは存在します。 大きなメリットがある自己破産なので当然デメリットもあるというのは理解しておきましょう。 ...

債務整理後にライフティから融資(借金)は可能か?

債務整理後ライフティー融資

債務整理後に生活の変化があって借金が必要になってしまうということもあります。その際にライフティから融資(借金)することは可能なのでしょうか?

ライフティは大手消費者金融と比べると借りやすいと感じている方もいると思いますが、債務整理後は信用情報がブラックリストに登録されてしまうので、新たに借金することは難しいと思ったほうがいいです。

プロミスやモビットなどの大手の消費者金融だと債務整理してから5年くらい経過してない段階だと信用情報がブラックリストに載っている状況なので問答無用で審査に落ちる可能性が高いです。

ただライフティのような中小の消費者金融の場合だと、もしかしたらブラックでも収入状況などによって借りられる可能性がなくはないです。

とは言っても明確に借りられるかどうかと聞かれると何とも言えないので、しっかりと借りられる状況にするなら信用情報のブラックから削除さえれる5年以上を待った方がいいかと思います。

信用情報ブラックリスト
債務整理で信用情報がブラックになるデメリットを徹底解説

債務整理をすると消費者金融や銀行、信販会社などの金融業者から借金ができなくなってしまったり、ローンが組めなくなるというデメリットが発生します。 債務整理によって金融業者などからの借金を法的に減額しても ...

ライフティの借金を家族に内緒で返済したい場合

ライフティ家族に内緒債務整理

ライフティからの借金を家族に内緒で借りているような状況で返済に困ってしまった場合にはどうすればいいのでしょうか?

家族に内緒の借金でも完済できる見込みがあればそのまま返済していけば問題ないですが、返済が難しくなってしまった場合には非常に厄介です。

返済できなくなってしまったら妻や夫に相談するしか方法はないですが、相手に内緒の借金があって、しかもその借金が返済しきれないほど多額な金額だったとしたら、あなたへの信頼は全て崩れ去る可能性があります。

家族間でのお金の問題はそのまま引きずる可能性があり、家計管理を完全に相手の主導権にされてしまい、自分には自由になるお金がないという状況になってしまう可能性もあり、最悪の場合には離婚問題にまで発展する可能性もあります。

そこで家族に内緒で借金を整理する方法として債務整理の利用が考えられます。

自己破産や個人再生だと裁判所で手続きを行うので内緒で行うのは難しいですが、任意整理だと交渉による債務整理方法なので、家族に内緒でバレないように借金の負担を軽減ができる可能性は十分にあります。

家族や会社に秘密にして債務整理は可能?【内緒にしてバレない】

家族や会社に秘密にしている借金があって、この秘密の借金が返済しきれなくなってしまってどうすればいいのか悩んでいる方は多いです。 借金返済に行き詰ってしまった場合には最終的に債務整理が選択肢に入ってくる ...

ライフティの借金を債務整理するなら無料相談

ライフティ債務整理無料相談

ライフティからの借金返済が厳しく滞納しそうになったりしているなら、早めに債務整理の利用を検討したほうがいいと思います。

債務整理についてあまり知らない方は借金が返済できなくなるギリギリまで頑張ろうとしてしまいがちですが、返済が厳しくなった段階ですぐに相談すれば、リスクが低くて依頼料金の安い任意整理で十分に対処することができます。

しかし利息などで借金額が膨れてしまってどうしようもない状況になってから相談すると、個人再生や自己破産などの方法でしか対処できなくなってしまう可能性があります。

ただ債務整理するというのは敷居が高いと思うので、最初は弁護士や司法書士が行っている無料相談を利用して、借金問題を相談するということを入り口にするといいと思います。

最近だとメールや電話で空いている時間に気軽に無料相談できる事務所も増えてきているので、まずは気軽に無料相談でライフティの借金を相談するといいです。

無料相談を利用したからといって債務整理しないといけないということはないので気軽に相談してみてください。

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
債務整理で借金返済の負担を減らしたいけど、依頼費用がなくて諦めてしまっている方もいますが、債務整理はお金がない方の手続き方法なので、手元にまったくお金がない人や無職の方でも手続きは可能です。まずは依頼費用を含めて無料相談で弁護士や司法書士に相談してみましょう。
債務整理が得意な弁護士や司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士・司法書士を厳選!
北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

債務整理無料相談ボタン

債務整理方法から選ぶ

任意整理
個人再生

弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

債務整理費用料金安い
分割払い後払い
着手金無料
債務整理女性専用

借金の原因や理由から選ぶ

カードローンキャッシング
クレジットカード
無職退職
養育費慰謝料
母子家庭
パチンコ・パチスロ
株取引・FX
闇金
奨学金
不動産投資
教育ローン
自動車ローン
転職・就職
詐欺被害
病気・ケガ
家賃滞納
遅延損害金(延滞利息)
医療費(入院費・通院費)
公共料金
税金
個人間の借金
連帯保証人

借入先から選ぶ

プロミス
アコム
アイフル
レイクアルサ
SMBCモビット
レイクアルサ

-消費者金融

Copyright© 債務整理おすすめ弁護士・司法書士ランキング【2020年最新】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.