初めての債務整理はこちら

SMBCモビットの借金を債務整理【返済できない!再契約は?】

SMBCモビットは大手消費者金融の一つでSMBCという名前からもわかるように三井住友銀行系列の金融業者になります。

大手銀行系列ということもありSMBCモビットから借金している人も少なくないと思います。実際に債務整理する人の中にはSMBCモビットからの借入がある方も珍しくないです。

SMBCモビットのような大手消費者金融だと、利用者も安心して借金することができるので、その結果として返済できなくなってしまって債務整理で借金を整理するということになります。

ただSMBCモビットに限らず、消費者金融は基本的に借金の利息が高いので、最初は軽い気持ちで借りたとしても、次第に借金の利息で返済が難しくなってしまい、最終的には利息だけで元本が返済できなくなってしまうこともあります。

そのような場合には債務整理で借金を減額することを検討してはどうでしょうか。

SMBCモビットの借金は債務整理で減額できる!

SMBCモビット債務整理方法

SMBCモビットからの借金が返済できなくなってしまった場合にどうすればいいのか悩む方は多いと思います。

人によっては借金を返済するために借金してしまい、その結果として自転車操業のように借入先が増えてしまいどうしようもない状況になってしまったという方も少なくないです。

親や友人などお金を貸してくれる方から借りるという方法もありますが、返済するあてがないお金を知り合いから借りると、後にトラブルになる可能性があります。

そのため借金問題は自分で解決することが望ましいです。

そこで解決方法の一つとして提案したいのが債務整理手続きです。

債務整理は弁護士や司法書士に手続きを依頼して法的に借金を整理する手続き方法で、任意整理・個人再生・自己破産という手続き方法があります。

債務整理をすることでSMBCモビットからの借金を減額できたり、借金を免除することもできます。

下記でSMBCモビットの借金について、債務整理方法別に詳しく解説しているので参考にしてください。

SMBCモビットの借金を任意整理

SMBCモビット任意整理

SMBCモビットのような消費者金融からの借金を債務整理する場合に一番の利用候補になる債務整理方法が任意整理です。

任意整理は弁護士や司法書士などの専門家に依頼して、債権者であるSMBCモビットなどと交渉し、借金の利息を免除してもらったり、返済期間を延ばして毎月の返済額を減らして借金の負担を軽減する債務整理方法です。

SMBCモビットのような借金の利息が高い消費者金融などからの借金を整理する場合だと、借金の利息を免除できる任意整理とは相性が良いと思います。

また任意整理なら自己破産のように資産が没収されることもないですし、自動車ローンや連帯保証人が設定されているなどの、債務整理対象にしたくない借金があった場合には、こういった借金を除外して整理することもできます。

任意整理はデメリットが小さく利用しやすい債務整理方法ですが、借金の元本を大幅に減額することはできないので、借金額が大きすぎる場合には利用が難しくなることもあります。

任意整理のメリットとデメリットを具体的に解説
任意整理のメリットとデメリットをわかりやすく説明

借金返済で行き詰ってしまった場合に、一番手軽に行える債務整理方法として任意整理を検討している人も多いのではないでしょうか。 任意整理は債務整理の中でも一番頻繁に行われている方法なので、任意整理を行う前 ...

SMBCモビットの借金を個人再生

SMBCモビット個人再生

SMBCモビットからの借金額が大きかったり、SMBCモビット以外にも複数の業者から借入があるような場合だと、任意整理しても完済しきれない可能性があります。

そのような場合に利用を検討したいのが個人再生です。

個人再生は裁判所で手続する債務整理方法で、再生計画案に沿って返済を進めていくという債務整理方法ですが、借金の減額幅は任意整理よりも大きく、任意整理とは違って借金を元本から大幅に減額することができます。

また個人再生はSMBCモビット以外の借金もまとめて整理することができるので、借入先が数十社というようなケースでも、まとめて借金を減額することができます。

ただ個人再生は裁判所で手続する債務整理方法ということもあり、手続きが複雑で難しく、任意整理よりも依頼費用が高額になるというデメリットもあります。

しかし任意整理は借入先の件数によって依頼料金が変わってくるので、借入先が多いようなケースだと、任意整理よりも個人再生の方が安くなる可能性があります。

個人再生のメリットとデメリットをわかりやすく解説

個人再生は裁判所で手続きを行う債務整理方法でメリットの大きい債務整理方法ですが、一方で複数のデメリットもある債務整理方法です。 個人再生の特徴をしっかりとつかむためには、個人再生手続きでのメリットやデ ...

SMBCモビットの借金を自己破産

SMBCモビット自己破産

SMBCモビットからの借金が全く返済できないような状況の場合には自己破産して借金を免除してもらうという債務整理方法が考えられます。

自己破産は裁判所で手続する債務整理方法で、裁判所が免責を認められば借金返済の義務がなくなるので、仕事や収入がなくてSMBCモビットからの借金を全く返済できないという状況でも借金も問題を解決できます。

自己破産はSMBCモビットだけでなく複数の借入先があったとしても、それらも借金もまとめて支払い免除にしてくれるので、自己破産すれば一気に借金問題を解決することができます。

ただ自己破産すると持ち家や自動車などの高額資産が没収されてしまうことになるため、資産を持っている方からするとデメリットになります。

しかし没収されるのはあくまでも高額資産だけなので、家にあるテレビやスマホ、パソコンなどの家電や家具などは普通に残すことができます。

自己破産すると全てを失うと勘違いしている方が多いですが、賃貸で自動車なしで暮らしているような方の場合だと、自己破産しても取られる資産はほとんどないと思うので、自己破産しても生活に大きな影響がなかったりします。

自己破産のメリットとデメリットとは

自己破産すると借金が免除されるので非常にメリットが大きい手続きですが、そんな自己破産にもデメリットは存在します。 大きなメリットがある自己破産なので当然デメリットもあるというのは理解しておきましょう。 ...

債務整理後にSMBCモビットから借入は可能?

SMBCモビット債務整理後

借金問題は債務整理手続きによって解決することができますが、債務整理後に何かの理由でお金が必要になった際に、SMBCモビットから借入することは可能なのでしょうか?

結論を言ってしまうと、債務整理後にSMBCモビットから借入できるかどうかは、SMBCモビットを債務整理の対象にしたかどうかによって状況が違ってきます。

モビットを債務整理対象にしていない場合

SMBCモビットを債務整理してない場合なら、債務整理してもすぐに借入が可能なのではないかと思う方もいますが、債務整理後すぐに借入することはできないです。

債務整理をすると信用情報がブラックリストに登録されることになり、そのことによって債務整理したことが信用情報機関を通じて金融業者に共有されることになります。

信用情報とは借金の履歴のようなもので、SMBCモビットを含めた金融業者は信用情報を元に借入審査を行ったりするので、信用情報がブラックの状況では借入審査に落ちることになり、借金することはできないです。

ただ信用情報のブラックリストは5年から10年経過すれば削除されるので、それ以降は普通に借入審査に受かる可能性は出てきます。

モビットを債務整理対象にしていた場合

SMBCモビットからの借金を債務整理対象にしていた場合には事情が少し変わってきます。

SMBCモビットからの借金を債務整理すれば上記と同じように信用情報がブラックリストに登録されることになるので、そのことによってモビットからの新規の借入は不可能です。

普通なら信用情報のブラックリストが解消されれば新規の借入審査に受かる可能性はありますが、SMBCモビットを債務整理対象に加えていた場合には話は違ってきます。

SMBCモビットのような大手の消費者金融は、社内で独自の顧客情報を載せたデータベースがあるので、過去に自分の会社の借金を債務整理で踏み倒した方の情報が保管されています。

社内データは信用情報機関の情報とは違って保管期限がないので、5年や10年過ぎてもデータベースに保存されていてもおかしくはないです。

そのため社内データによるブラックリストによって借入審査で落ちる可能性があります。

その場合はSMBCモビット以外の金融業者を利用すればいいかと思います。

家族に内緒でSMBCモビットの借金を債務整理は可能?

SMBCモビット家族に内緒債務整理

SMBCモビットなどの消費者金融から家族に内緒で借金しているという方は少なくないかと思います。

SMBCモビットのような消費者金融は気軽に借金することができるので、ちょっとしたことでお金が必要になり、家族に秘密でお金を借りたけど、その後返済することが難しくなってしまってどうしようか困っているというケースはよくある事です。

その場合、夫や妻に借金のことを説明して解決するという方法がありますが、相手から突然多額の借金があることを告白されたら感情的になって大きな問題になってしまう可能性もあります。

相手からすると、隠れて勝手に借金してそれが返済できなくて泣きついてこられたら、信頼関係は一気に崩れるので、最悪の場合は離婚を考える可能性もあります。

そうした場合に債務整理を利用すれば家族に秘密にしたまま借金を整理して、借金問題を解決することはできるのでしょうか?

結論を言ってしまうと、任意整理なら家族に借金のことを秘密にしたままで内緒で手続することが可能です。

実際に債務整理に強い弁護士事務所や司法書士事務所は「家族に内緒で手続できる」ということを謳っている事務所もあります。

SMBCモビットの借金を債務整理するなら無料相談から!

SMBCモビット借金無料相談

SMBCモビットの借金を債務整理することを考えているなら、最初に行うべきことは債務整理に対応している弁護士事務所や司法書士事務所の無料相談を利用することです。

借金問題に関しては人によって借金額も違いますし、収入や資産も違ってきます。

そのため最初は無料相談を利用して債務整理手続きに関して詳しい話を聞いて、そこから最適な債務整理方法を一緒に考えて、最終的に手続きを依頼するという流れになります。

そのためまずは気軽に無料相談を利用して専門家から借金問題の解決方法について話を聞いてみるといいと思います。

当サイトでは債務整理や借金問題に関する無料相談を行っている弁護士事務所や司法書士事務所をまとめているので参考になると思います。

メールや電話による無料相談が可能な事務所のまとめているので「とりあえず話だけ聞きたい」というような場合でも利用しやすいです。相談先で悩んでいるなら参考になると思うので下記をご覧ください。

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
債務整理で借金返済の負担を減らしたいけど、依頼費用がなくて諦めてしまっている方もいますが、債務整理はお金がない方の手続き方法なので、手元にまったくお金がない人や無職の方でも手続きは可能です。まずは依頼費用を含めて無料相談で弁護士や司法書士に相談してみましょう。
債務整理が得意な弁護士や司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士・司法書士を厳選!
北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

債務整理無料相談ボタン

債務整理方法から選ぶ

任意整理
個人再生

弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

債務整理費用料金安い
分割払い後払い
着手金無料
債務整理女性専用

借金の原因や理由から選ぶ

カードローンキャッシング
クレジットカード
無職退職
養育費慰謝料
母子家庭
パチンコ・パチスロ
株取引・FX
闇金
奨学金
不動産投資
教育ローン
自動車ローン
転職・就職
詐欺被害
病気・ケガ
家賃滞納
遅延損害金(延滞利息)
医療費(入院費・通院費)
公共料金
税金
個人間の借金
連帯保証人

-初めての債務整理はこちら

Copyright© 債務整理おすすめ弁護士・司法書士ランキング【2019年最新】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.