初めての債務整理はこちら

ジェイスコア(J.Score)の借金を債務整理【返済できない!】

ジェイスコア(J.Score)からの借金が返済できない場合に、債務整理で借金を整理する方法についてわかりやすく解説しています。

ジェイスコア(J.Score)はみずほ銀行とソフトバンクが共同出資して登場した新しい金融機関です。

比較的新しい金融業者ですが、みずほ銀行とソフトバンクが背後にいるということもあり、利用者としては安心して利用できる金融機関の一つだと思います。

またジェイスコアはAIスコア・レンディングというAIを利用した融資をおこなっており、消費者金融の中ではかなり低金利でお金を借りれるということもあり、利用者が増えています。

ただ借りる人が多くなれば、その分だけ返済できなくなってしまう方も増えるということになります。

ジェイスコアからの借金が返済できなくなってしまった場合には債務整理による借金整理を検討してはどうかと思います。

ジェイスコアの借金は債務整理で減額可能!

ジェイスコア借金債務整理

ジェイスコアは大手消費者金融と比べて低金利なので利用しやすいかと思いますが、それでも消費者金融には違いはないので、ある程度の借金の利息が取られてしまいます。

そのため借入額が大きかったり、ジェイスコア以外にも複数の金融業者から借金していれば返済が難しくなって、借金を滞納してしまう可能性もあります。

借金が払えなくなってしまった場合に、親や友人などから借金して返済するという方法もありますが、借金を借金で返済するのはどうかと思います。

知り合いから借金して返済できる見込みがあるならともかく、返済の見込みがない状況でお金を借りて返済できないと、人間関係のトラブルに発展する可能性があります。

自分と関係が近しい人と金銭面でトラブルになると、仮に問題が解決したとしても影響が残るので安易に知り合いからお金を借りて返済するのはおすすめできないです。

そのため自分の借金問題は自分で解決するのが一番なのですが、事情があって返済できないという方もいると思います。

その場合に債務整理を利用して借金を整理するという方法があるのです。

債務整理には任意整理、個人再生、自己破産という手続き方法があり、借金額や収入状況、資産状況などによって最適な債務整理方法は人によって違います。

そこでジェイスコアからの借金を債務整理する場合の、それぞれの手続き方法について簡単に解説しようと思います。

ジェイスコアを滞納するとどうなる?

ジェイスコア滞納

ジェイスコアは消費者金融なので、借金の返済を滞納すればそれなりにいくつかの問題が発生することになります。

遅延損害金が発生

遅延損害金は簡単に言うと延滞利息のことで、借金の支払いが遅れることによる罰則のようなものです。

消費者金融は借金の中でも比較的金利が高い部類に入るので、遅延損害金の負担も大きく、滞納を続けると利息がどんどん膨らんで返済が難しい状況になります。

信用情報がブラックリストに登録

信用情報は借金の経歴のようなもので、信用情報機関という金融業者が加盟する機関のデータベースで保管されており、借金を滞納したということもデータとして保管されます。

金融業者はローンや借金、クレジットカードの審査などで信用情報機関のデータベースを参照するので、その際に借金滞納しているような方はブラックリストのような感じに扱われるので、こういった金融関係の借入審査に落ちることになります。

普通に考えて借金を滞納している人にお金を貸すのは大きなリスクになりますからね。

強制執行で給料や資産が差し押さえられる

ジェイスコアに限ったことではないですが、消費者金融などの金融機関からの借金を滞納すると裁判になって強制執行によって給料や資産が差し押さえられてしまう可能性があります。

消費者金融は善意でお金を貸しているわけでなく、商売でお金を貸してくれているわけなので、貸したお金が返ってこないなら、裁判で強制的に給料や資産を差し押さえて借金を回収しようとするのは普通のことです。

とは言っても実際に強制執行で給料や資産が差し押さえられると厄介なので、借金が払えないということでそのままにするのではなく、債務整理を含めた対策が重要になってくると思います。

ジェイスコアを任意整理

ジェイスコア任意整理

ジェイスコアの借金を任意整理を利用して債務整理して借金を減額する場合について説明します。

任意整理は債権者と債務者が交渉して借金の利息を免除してもらったり、返済期間を延ばして毎月の返済額を小さくするという債務整理方法です。

他の債務整理方法と比べて借金の減額幅は小さいですが、依頼料金が安く、自動車や持ち家などの資産の売却が必要がないため、手続きしても生活への影響が小さいという利点があります。

借金の利息を免除してもらえるというメリットは、低金利の借金だと大きな成果は期待できないですが、ジェイスコアなどの消費者金融のような金利が高い借金だとかなり有効です。

仮に借金がジェイスコアなどの消費者金融数件ということで、仕事をしていて安定した収入があるなら、任意整理が一番の利用候補になるのではないかと思います。

任意整理のメリットとデメリットを具体的に解説
任意整理のメリットとデメリットをわかりやすく説明

借金返済で行き詰ってしまった場合に、一番手軽に行える債務整理方法として任意整理を検討している人も多いのではないでしょうか。 任意整理は債務整理の中でも一番頻繁に行われている方法なので、任意整理を行う前 ...

ジェイスコアを個人再生

ジェイスコア個人再生

ジェイスコアからの借金を含めた借金額が総額が大きいような場合に利用候補になるのが個人再生です。

個人再生は裁判所で手続する債務整理方法で、再生計画案を立てて、その計画案に沿った返済をしていくという債務整理方法になります。

個人再生は任意整理とは違って、借金の利息だけでなく借金の元本も大幅に減額することができるので、任意整理では借金の完済が難しいようなケースで利用を検討する債務整理方法です。

減額幅が大きい債務整理方法ですが、任意整理よりも依頼料金が高いというのがデメリットです。ただ借金をまとめて整理できるので、借入先が多いようなケースだと有効だと思います。

また個人再生も自動車や持ち家を売却することになく借金を整理できるというメリットがあります。ただ高額資産があると借金の減額幅がに影響が出る可能性があります。

個人再生は借金額が大きかったり、ジェイスコアを含めた借入先の数が多いようなケースで利用を検討したい債務整理方法です。また自己破産の次に借金の減額幅が大きいので、自己破産したくない人が個人再生を利用するケースもあります。

個人再生のメリットとデメリットをわかりやすく解説

個人再生は裁判所で手続きを行う債務整理方法でメリットの大きい債務整理方法ですが、一方で複数のデメリットもある債務整理方法です。 個人再生の特徴をしっかりとつかむためには、個人再生手続きでのメリットやデ ...

ジェイスコアを自己破産

ジェイスコア自己破産

ジェイスコア以外にも複数の金融業者などから借金があり、さらに借金額が多額で、収入がなくて完済する見込みが全くないような状況なら自己破産を検討してはどうでしょうか。

自己破産は裁判所で手続する債務整理方法で、裁判所が免責を認めれば借金返済の義務がなくなるという非常に強力な債務整理方法です。

そのため自己破産が裁判所に認めれば、ジェイスコアなどの消費者金融からの借金を含めたがまとめて返済免除になるので、借金問題を一気に解決することができます。

ただ自己破産すると持ち家や自動車などの高額資産が没収されて債権者への配当に充てられてしまいます。

しかし没収されるのはあくまでも評価額が20万円以上の資産だけなので、テレビやスマホ、パソコン、生活家電や家具など一般的に生活に必要なものは普通に残すことができます。

ジェイスコアを含めて多額の借金があって多重債務状態で完済することが難しいということなら自己破産を利用して借金を整理することを検討してもいいと思います。

自己破産のメリットとデメリットとは

自己破産すると借金が免除されるので非常にメリットが大きい手続きですが、そんな自己破産にもデメリットは存在します。 大きなメリットがある自己破産なので当然デメリットもあるというのは理解しておきましょう。 ...

債務整理後にジェイスコアからの借金は可能?

債務整理後ジェイスコア借入

債務整理して借金を整理した後に、色々な事情があって、また借金をする必要性が生じた場合に、ジェイスコアから借入することができるのか気になっている方も多いかと思います。

結論を言うと、債務整理後すぐにはジェイスコアなどの消費者金融やカードローンを利用して借金することは難しいと思ったほうがいいです。

債務整理を行うと信用情報がブラックリストに登録されてしまうので、最低でも5年間は新たに借入することは難しいと思ったほうがいいです。

そのため債務整理後はできるだけ借金をせずに生活することができるようにすることが重要になってきます。

また、債務整理後にしばらくは消費者金融やカードローンが利用できないということで、闇金を利用してしまう方がいますが、闇金は債務整理では解決することができないので注意が必要です。

また最近では闇金と一般の消費者金融の区別がつかないようなところもあります。一般の消費者金融なら信用情報がブラックの状態だと貸し出しは行わないので、「ブラックでも融資可能」などと標榜していたら闇金だと思ったほうがいいです。

信用情報ブラックリスト
債務整理で信用情報がブラックになるデメリットを徹底解説

債務整理をすると消費者金融や銀行、信販会社などの金融業者から借金ができなくなってしまったり、ローンが組めなくなるというデメリットが発生します。 債務整理によって金融業者などからの借金を法的に減額しても ...

家族に内緒でジェイスコアを債務整理したい

ジェイスコア家族に内緒債務整理

家族に内緒でジェイスコアから借金している場合、しっかりと返済できる状況なら家族にバレずに借金を完済できるかと思いますが、返済が厳しくて滞納しそうな状況だとマズイです。

借金を滞納すれば通知なども来ますし、それでも返済ができない場合には給料や資産が差し押さえられてしまい、そのことによって家族に借金がバレる可能性があります。

家族に秘密の借金がバレて、さらにその借金が返済できないくらいまで膨らんでしまったとしたら家族内で大きな問題になる可能性があります。

そこで家族に内緒でバレないように債務整理することはできないのかと気になっている方も多いです。

結論言ってしまうと、家族に内緒で債務整理するなら任意整理が最適です。

任意整理は裁判所が関係せずに交渉によって返済条件を決める債務整理方法なので、当事者以外に借金のことがバレる可能性が低いです。

また手続きを依頼した弁護士や司法書士も、あらかじめ「家族に秘密で手続したい」という要望を伝えておけば、連絡方法などに配慮しながら手続きしてくれる事務所もあります。

個人再生や自己破産だと、裁判所から書類や連絡などが来る可能性があるので、そのことによって家族にバレる可能性もあります。

ジェイスコアを債務整理するなら無料相談

ジェイスコア借金債務整理無料相談

ジェイスコアの借金を債務整理で整理することを検討しているなら、まずは無料相談を利用して借金問題を弁護士や司法書士に相談することが重要になってきます。

ジェイスコアの借金を債務整理で整理するとしても、どの債務整理方法が最適な手続き方法なのかということは、借金額や収入額、資産状況によっても違ってくるので一概に判断することはできないです。

仮に利用したい債務整理方法があったとしても、実際に無料相談を受けると別の債務整理方法が良いのではないかと思う方もいると思います。

そのためまずは無料相談を利用して借金返済の方法や債務整理について説明を受けることが大事になってきます。

当サイトでは借金問題や債務整理に関する無料相談が可能な弁護士事務所や司法書士事務所をまとめています。

メールや電話で無料相談できる事務所を載せているので、「手続きするかわからないけど、とりあえず話を聞きたい」という方も気軽に利用することができます。

借金問題の相談先で悩んでいるなら下記を参考にしてください。

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
債務整理で借金返済の負担を減らしたいけど、依頼費用がなくて諦めてしまっている方もいますが、債務整理はお金がない方の手続き方法なので、手元にまったくお金がない人や無職の方でも手続きは可能です。まずは依頼費用を含めて無料相談で弁護士や司法書士に相談してみましょう。
債務整理が得意な弁護士や司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士・司法書士を厳選!
北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

債務整理無料相談ボタン

債務整理方法から選ぶ

任意整理
個人再生

弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

債務整理費用料金安い
分割払い後払い
着手金無料
債務整理女性専用

借金の原因や理由から選ぶ

カードローンキャッシング
クレジットカード
無職退職
養育費慰謝料
母子家庭
パチンコ・パチスロ
株取引・FX
闇金
奨学金
不動産投資
教育ローン
自動車ローン
転職・就職
詐欺被害
病気・ケガ
家賃滞納
遅延損害金(延滞利息)
医療費(入院費・通院費)
公共料金
税金
個人間の借金
連帯保証人

-初めての債務整理はこちら

Copyright© 債務整理おすすめ弁護士・司法書士ランキング【2019年最新】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.