消費者金融からの借金が返済できない場合は債務整理【減額・免除】

消費者金融からお金を借りてしまって返済できなくなってしまうという事例は珍しくないです。

むしろ借金問題を抱えている方の多くは、借金の中に何かしらの消費者金融からの借入が含まれている傾向があるように感じます。

そこでここでは消費者金融からの借金が返済できなくなってしまった場合に、どのようにして借金問題を解決したらいいのかを解説しようと思います。

ではそもそも消費者金融からの借金が返済できなくなる原因としてどのようなことが挙げられるのでしょうか?

消費者金融からの借金が返済できくなる理由

消費者金融借金返済できない

消費者金融からの借金が返済できなくなってしまう理由について下記のようにまとめてみました。消費者金融からお金を借りることへの問題について知っておきましょう。

即日融資ですぐに借金できる

最近の消費者金融は最短で即日融資ですぐに借金することができるので、非常に便利になっています。

そのため突発的な出費があって手元にお金がなくなってしまった場合に、消費者金融から手軽にお金を借りてしまって、それが常態化してしまうことによって、どんどん借金が増えてしまって借金返済できないという状況に追い込まれてしまうことがあります。

一度消費者金融などから借金をしてしまうと、それからタガが外れたように借金を繰り返してしまう方もいるので、即日融資で借金してしまった結果、それがきっかけになって借金体質になってしまうということはあり得ることです。

スマホやパソコンから簡単に借りられる

最近の消費者金融は大手や中小に限らずスマホやパソコンなどのネットから気軽に借金を申し込めるようになっています。

そのため地元に店舗がなくても簡単にお金を借りれるような仕組みが出来上がっていたりします。また最近ではコンビニと提携してコンビニもATMからも借りられるような仕組みもできているので、さらに利用しやすくなっています。

これだけ簡単に借りられると、家族に内緒で借金することも可能なので、借金返済できなくなってしまった方の中には、家族に秘密で多額の借金をしてしまって困っている方も多いです。

借金の利息が高い

消費者金融は貸金業で借金の利息が収入源になっているということもあり、借金の年率は結構高めです。

そのため借金が膨らんでしまうと借金の利息も増えてしまって、いつの間にか借金の利息を返済するのが精一杯で元本が全然減らないということになってしまう可能性もあります。

借金に慣れてない方は、消費借金融の利息負担の大きさを知らない方って結構多かったりするんですよね。

また借金の利息を知ってしたとしても「すぐに返済するから大丈夫」と思っていたが、なかなか返済することができず借金を重ねてしまい、利息負担が重くて借金返済できなくなってしまったという可能性も十分にあります。

消費者金融の借金時効は?踏み倒しは可能か?

消費者金融借金時効踏み倒し

借金には時効があり、消費者金融からの借金にも時効があります

時効の期間については個人間の貸し借りなのか、それとも法人とのやり取りなのかによって時効期間は違ってきます。

基本的に消費者金融は法人だと思うので法人との取引として考えることになり、その場合には時効期間は5年になります。ちなみに個人間の借金の時効は10年になります。

「5年我慢すれば借金を踏み倒せるなら余裕では?」と思う方もいるかもしれないですが、時効には中断制度があります。

「請求」「差し押さえ」「債務の承認」などがあった場合には、これまでの時効期間の進行が振り出しに戻ってしまいます。つまり事実上、借金を踏み倒せる可能性は限りなく低いということです。

消費者金融は仕事としてお金を貸しているので、借金返済の請求をしないということは考えづらいです。

そのため額面通り5年で時効が成立するとは思わない方がいいです。

消費借金融からの借金は債務整理で減額・免除可能

消費者金融債務整理

消費者金融からの借金が返済できなくなってしまった場合には、他から借金するなどの色々な対策方法を考えることができますが、借金を借金で対応しても根本的な解決にはならないです。

そのため借金を実質的に減額したり免除できる債務整理のような手続きを利用することが根本的な解決につながると考えます。

そんな債務整理手続きには、任意整理・個人再生・自己破産という方法があるので、消費者金融を債務整理する場合についてそれぞれ解説しようと思います。

任意整理

消費者金融からの借金が返済できなくて債務整理を利用する場合に一番最初に候補になってくる債務整理方法が任意整理だと思います。

任意整理は他の債務整理方法と比べて依頼費用が安く、手続き期間も短いです。また生活への影響も小さいということもあり、一番最初に候補になる債務整理方法です。

ただ任意整理は交渉で返済条件を変えてもらうという債務整理方法なので、借金を元本から大幅に減らすことが難しいため、借金額が大きいと難しいです。

さらに任意整理は債権者と合意できないと手続きが成立しないので、消費者金融の中には任意整理手続きで合意してくれない業者もいる可能性があります。

ただ大手の消費者金融は基本的に任意整理に合意してくれるます。中小の消費者金融はどうなのかわからないので、依頼する弁護士や司法書士に確認するといいです。

任意整理のメリットとデメリットを具体的に解説
任意整理のメリットとデメリット【初めての方にわかりやすく解説】

借金返済で行き詰ってしまった場合に、一番手軽に行える債務整理方法として任意整理を検討している人も多いのではないでしょうか。 任意整理は債務整理の中でも一番頻繁に行われている方法なので、任意整理を行う前 ...

個人再生

個人再生は任意整理とは違って裁判所で手続する債務整理方法ということもあり、借金の減額幅はある程度の目安があるので、任意整理とは違って交渉によって返済条件が大きく変わる可能性はないです。

また個人再生なら借金を元本から大幅に減らすことができるので、借金額が大きい方だとかなりの借金を減額できる見込みがあります。

ただ裁判所で手続するということもあり、依頼費用は任意整理よりも高額で、手続き期間も長くなります。

そのため借金額が大きくて、消費者金融を含めた複数の債権者から借金があるような多重債務者に向いているような債務整理方法だと言えると思います。

消費者金融を含めた複数の債権者の借金をまとめて整理することができるという特徴があります。

個人再生のメリットとデメリットをわかりやすく解説

個人再生は裁判所で手続きを行う債務整理方法でメリットの大きい債務整理方法ですが、一方で複数のデメリットもある債務整理方法です。 個人再生の特徴をしっかりとつかむためには、個人再生手続きでのメリットやデ ...

自己破産

自己破産も個人再生と同様に裁判所で手続する債務整理方法ですが、個人再生とは違って、自己破産は裁判所から免責を認められれば返済義務がなくなるという特徴があります。

ただ個人再生と同様に裁判所で手続する債務整理方法と言う事もあり、弁護士や司法書士への依頼費用は高くて、手続き期間も半年から1年くらいかかる場合もあります。

また自己破産すると自動車や持ち家などの高額資産が没収されてしまったり、手続き期間中は一部の職業で職業制限が発生するなど、結構制限が大きい債務整理法です。

ただ自己破産すると借金返済の義務がなくなるので、事実上借金がゼロになることから、消費者金融からの借金額が大きくて返済の見込みがなかったり無職無収入で返済のあてがないような状況で利用を考えたい債務整理方法です。

自己破産のメリットとデメリットとは

自己破産すると借金が免除されるので非常にメリットが大きい手続きですが、そんな自己破産にもデメリットは存在します。 大きなメリットがある自己破産なので当然デメリットもあるというのは理解しておきましょう。 ...

消費者金融一覧まとめ

消費者金融一覧

債務整理をする方の多くは下記のような大手の消費者金融からの借金を債務整理することを検討しているのではないでしょうか。

下記ではそれぞれの大手消費者金融を債務整理する場合に、それぞれのケースについてまとめているので参考にしてください。

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループ系列の消費者金融業者で、融資スピードが早いという特徴があります。実際に即日借りられたという方も多く、急な出費に利用するのに向いている消費者金融という感じがします。

アコム債務整理
アコムの借金を債務整理するポイント【債務整理後の再契約は?】

アコムは大手消費者金融の一つで三菱UFJフィナンシャル・グループに属する銀行系列の消費者金融になります。 テレビCMなどでもおなじみの大手消費者金融ということもあり、借金問題を抱えていて消費者金融から ...

プロミス

プロミスは三井住友フィナンシャルグループ系列の消費者金融業者で、アプリで借入が可能なアプリローンやカード発行なしで融資が受けられるカードレスキャッシングなど利用者が利用しやすい環境を整えている消費者金融業者です。

プロミス債務整理
プロミスの借金を債務整理するポイント【債務整理後の再契約は?】

プロミスは現在はSMBCコンシューマーファイナンスとなっており、三井住友フィナンシャルグループの子会社にの大手の銀行系消費者の一つです。 超大手の消費者金融ということもあり、借金問題を抱えている方の中 ...

アイフル

アイフルは大手の消費者金融では珍しい独立系の消費者金融で、おそらく銀行系列ではない消費者金融では一番規模が大きいのではないでしょうか。東証にも上場しており、接客の良さと女性専用フリーダイヤルが用意されていたり、細やかなサービスがあるという特徴があります。

アイフル債務整理
アイフルの借金を債務整理する方法【返済できない!再契約は?】

アイフルは大手消費者金融として非常に有名で、テレビCMなども流れているくらいなので、お金に困っている方の借入先の候補として挙がることが多い金融業者です。 大手の消費者金融で証券取引所にも上場しているよ ...

レイクALSA

レイクアルサは新生銀行系列の消費者金融で、初回契約翌日から5万円まで180日間無利息という特徴があり、申し込み後は最短15秒で審査結果が表示されるという審査の早さが魅力です。また提携のコンビニATMでは利用手数料が無料という特徴があります。

レイクALSA(レイクアルサ)債務整理
レイクALSA(レイクアルサ)の債務整理方法【返済できない】

レイクALSA(レイクアルサ)は新生銀行グループの新生フィナンシャルが提供しているカードサービスで、元はレイクとしてサービスが始まったものが、無担保カードローンの事業の見直しによって「レイクALSA( ...

SMBCモビット

SMBCモビットは三井住友銀行系列の消費者金融でパソコンやスマホから申し込みを完結できるだけでなく、電話連絡や郵送物も必要なく、来店の必要なく契約が可能なので、家族に内緒で借金するのに向いている消費者金融業者という感じがします。

SMBCモビット債務整理
SMBCモビットの借金を債務整理【返済できない!再契約は?】

SMBCモビットは大手消費者金融の一つでSMBCという名前からもわかるように三井住友銀行系列の金融業者になります。 大手銀行系列ということもありSMBCモビットから借金している人も少なくないと思います ...

ジェイスコア

ジェイスコアはずほ銀行とソフトバンクが共同出資して設立された消費者金融業者で、AIによるスコア・レンディングというというシステムを利用した新たらしい消費者金融です。大手の消費者金融でも低金利なので利用者が増えている消費者金融になります。

ジェイスコア債務整理
ジェイスコア(J.Score)の借金を債務整理【返済できない!】

ジェイスコア(J.Score)からの借金が返済できない場合に、債務整理で借金を整理する方法についてわかりやすく解説しています。 ジェイスコア(J.Score)はみずほ銀行とソフトバンクが共同出資して登 ...

債務整理後に消費者金融から借入は可能か?

債務整理後消費者金融借入

債務整理をした後に消費者金融から借入は可能なのかということですが、結論を最初に言ってしまうと、債務整理後にすぐに消費者金融から借金することは難しいです。

債務整理後すぐにまた借金をして借金問題で苦労したいと思う方は多くないと思いますが、それでも何かの理由でお金が必要になる場合もあるかもしれないです。

しかし債務整理をすると信用情報という借金の経歴のようなものが信用情報機関を通じて消費者金融やカード会社、銀行などで共有されるようになるので、債務整理したことが消費者金融などに知られることになります。

お金を貸す側としては債務整理で借金を整理した人にお金を貸すのはリスクだと感じるのは普通なので、借入審査に落ちるのが一般的です。

こうした債務整理をしたという信用情報のブラックリストと呼ばれるような情報はずっと掲載されているわけではなく、5年から10年くらいで削除されるので、それまでは消費者金融から新たな借り入れは難しいと思ったほうがいいです。

特に大手の消費者金融は機械的に借入審査を行ったりするので、ほぼ間違いなく審査に落ちると思ったほうがいいです。

逆に中小の消費者金融は個別に審査をやっている可能性があり、借入額や収入額によっては審査が通る可能性がなくはないです。

消費者金融の借金を家族に内緒で減額・免除することは可能?

消費者金融家族に内緒債務整理

消費者金融からの家族に内緒で借金しているという方は多いです。そのため家族に内緒にしたままで借金を減額したり免除することはできないかと思っている方はおおいのではないでしょうか。

結論を言ってしまうと利用する債務整理方法によっては家族に内緒で債務整理して借金返済の負担を軽くすることができます

また家庭状況によっても家族に秘密にしたままで整理できるかどうかが影響してきたりします。

そのため個人再生や自己破産のような裁判所が関係するような債務整理方法は家族に内緒で手続するのは難しいと思ったほうがいいです。裁判所から書類や連絡が来る可能性がありますし、資産調査など手続きする中で家族にバレる可能性が高いです。

一方で任意整理のような裁判所が関係しないだけでなく、資産調査なども行われないです。そのため任意整理は家族に内緒で借金を整理できる可能性が高いです。

家族に内緒で消費者金融からの借金を整理するなら下記が参考になると思います。

家族や会社に秘密にして債務整理は可能?【内緒にしてバレない】

家族や会社に秘密にしている借金があって、この秘密の借金が返済しきれなくなってしまってどうすればいいのか悩んでいる方は多いです。 借金返済に行き詰ってしまった場合には最終的に債務整理が選択肢に入ってくる ...

消費者金融の借金を返済できないなら無料相談から

消費者金融債務整理無料相談

消費者金融からの借金が返済できないということなら、まずは弁護士や司法書士が行っている無料相談を利用して、債務整理を利用するかどうかを検討するといいかと思います。

債務整理手続きは基本的に弁護士や司法書士に依頼して行うのが通常なので、こういった専門家に借金問題を相談することで、どのようにして借金を整理すればいいのかというヒントになると思います。

また債務整理を利用することを決めたとしても、どの債務整理方法を利用すればいいのかなど、最適な債務整理方法について相談する必要もあります。

消費者金融のからの借金は、借入先としては定番なので、債務整理に慣れている弁護士や司法書士なら借金問題の解決についてわかりやすくアドバイスしてくれると思います。

当サイトでは消費者金融からの借金を含めた借金問題について、無料相談に対応している弁護士や司法書士をまとめているので参考になると思います。

メールや電話で空いている時間に気軽に無料相談できる事務所を載せているので、「とりあえず話だけ聞きたい」という方でも気軽に消費者金融からの借金問題を相談できます。

ライフティ債務整理

2020/2/22

ライフティの借金を債務整理【返済できない!】

ライフティは中堅の消費者金融業者で、貸金業だけでなく信販事業もやっているということもあり、中堅ではありますが、信販事業も行っているということもあり、信頼度が高い消費者金融業者という感じがします。 ライフティではネットで24時間申し込みが可能になっており、パソコンやスマホで簡単に借入ができるという特徴があります。 また初めて利用する方は35日間利息0円というサービスもやっており、大手消費者金融にも引けを取らないようなサービスを行っています。 またライフティのキャッシングカードは全国のセブン銀行ATMで利用で ...

セントラル債務整理

2020/2/22

セントラルの借金を債務整理【返済できない!】

セントラルは昭和48年創業の老舗の独立系消費者金融業者で都内を含めた関東近郊や岡山県、愛媛県、香川県、高知県などに店舗がある比較的大きな消費者金融になります。 プロミスやモビットなどのメガバンク系列の消費者金融業者を除外すれば、結構大きな部類に入る消費者金融業者で、グレーゾーン金利後もしっかりと生き残っている消費者金融の一つになります。 サービスもしっかりしており、即日融資が可能だったり、ネットから簡単に契約が可能だったり、セブン銀行ATMで利用できるCカードで返済・借入が可能など大手とそこまでそん色がな ...

ジェイスコア債務整理

2020/2/22

ジェイスコア(J.Score)の借金を債務整理【返済できない!】

ジェイスコア(J.Score)からの借金が返済できない場合に、債務整理で借金を整理する方法についてわかりやすく解説しています。 ジェイスコア(J.Score)はみずほ銀行とソフトバンクが共同出資して登場した新しい金融機関です。 比較的新しい金融業者ですが、みずほ銀行とソフトバンクが背後にいるということもあり、利用者としては安心して利用できる金融機関の一つだと思います。 またジェイスコアはAIスコア・レンディングというAIを利用した融資をおこなっており、消費者金融の中ではかなり低金利でお金を借りれるというこ ...

SMBCモビット債務整理

2020/2/22

SMBCモビットの借金を債務整理【返済できない!再契約は?】

SMBCモビットは大手消費者金融の一つでSMBCという名前からもわかるように三井住友銀行系列の金融業者になります。 大手銀行系列ということもありSMBCモビットから借金している人も少なくないと思います。実際に債務整理する人の中にはSMBCモビットからの借入がある方も珍しくないです。 SMBCモビットのような大手消費者金融だと、利用者も安心して借金することができるので、その結果として返済できなくなってしまって債務整理で借金を整理するということになります。 ただSMBCモビットに限らず、消費者金融は基本的に借 ...

アイフル債務整理

2020/2/22

アイフルの借金を債務整理する方法【返済できない!再契約は?】

アイフルは大手消費者金融として非常に有名で、テレビCMなども流れているくらいなので、お金に困っている方の借入先の候補として挙がることが多い金融業者です。 大手の消費者金融で証券取引所にも上場しているような大手企業なので、利用者としては借りるならこうした大手を利用したいと思うのは当然のことだと思います。 そんなアイフルは大手の消費者金融の中では珍しく、独立系の消費者金融で、アコムやプロミス、レイクアルサのように銀行系列ではないという特徴があります。 そんなアイフルは消費者金融だけでなく、ライフカードなどのク ...

レイクALSA(レイクアルサ)債務整理

2020/2/22

レイクALSA(レイクアルサ)の債務整理方法【返済できない】

レイクALSA(レイクアルサ)は新生銀行グループの新生フィナンシャルが提供しているカードサービスで、元はレイクとしてサービスが始まったものが、無担保カードローンの事業の見直しによって「レイクALSA(レイクアルサ)」となって現在に至るという流れになります。 消費者金融としてレイクは非常に有名だったということもあり、レイクALSA(レイクアルサ)で借入している方も多いです。 レイクALSA(レイクアルサ)は申し込みから借入まで最短で60分で契約手続きが可能という特徴があり、また初めての申し込みなら60日間無 ...

© 2020 債務整理おすすめ弁護士・司法書士ランキング【2020年最新】 Powered by AFFINGER5