自己破産ランキング

FXやギャンブルの借金でも自己破産免責になる

FXやギャンブルの借金でも自己破産免責になるのかどうか知りたい人は多いみたいです。借金ができる原因で多いのはやはりギャンブルによるものではないでしょうか。

特にFXなどのレバレッジが高いものの場合だと、あっという間に資産が解けてしまって借金になってしまうという可能性は十分にあります。そういった場合に自己破産の免責は可能なのでしょうか。

借金が多い人の原因でよくあるのが浪費とギャンブルになります。その中でも近年多いのがFXによる借金が増えてきています。

FXは株の信用取引よりも高リスク高リターンなので、勝っていると大きな利益がでますが、負けると損失が額も大きくなってしまいます。

このようなFXやギャンブルなどによる借金の場合は自己破産の免責は受けられるのでしょうか?

FXやギャンブルによる借金返済地獄での自己破産

gyannburu基本的にはギャンブルやFXなどの投資によって借金返済地獄に陥ってしまった場合には自己破産の免責は認められないです。

まあ無理もないと思いますね。やはりギャンブルやFXなどの投資による借金が自己破産で免責されてしまっては、それこそ自己破産を見据えて過大な投資をしようとする人が出てくるので免責されないというのも納得できるのではないでしょうか。

実際に浪費や賭博などのギャンブル行為によって著しく財産を減少させたり、過大な債務を負担することになった場合には免責不許可事由として一般的には免責不許可になります。

FXなどではレバレッジがかなりエグイので短時間で自己破産が認められないと借金返済地獄に陥ることも考えられます。

ただこのような免責不許可事由に該当するかどうかのケースでは、免責不許可にするかどうかの判断は裁判官の裁量に委ねられているのでまったく免責の可能性がないともいいきれないです。

FXやギャンブルでも自己破産の免責がされる場合もある

FXsyakinギャンブルやFXなどでもまったく自己破産の免責がされないというわけではないです。

裁判所はバーやキャバレー、ギャンブルなどの浪費または射幸行為に該当するとしても「過大なる」債務を負担したことにはならないので免責を許可したケースもあります。

つまり一般論的には常識の範囲内でのギャンブルであれば、免責を受けられる可能性があるということです。

また免責不許可事由に該当することを認めた上で、自己破産者の経済的な更正を考慮して免責を許可したケースもあります。

また免責の判断にあたって、問題があるケースについては、浪費関係の場合で負債総額の1割から2割を、賭博関係の場合では負債総額の2割から3割を、詐欺関係ではそれ以上の任意弁済を勧告して、一部弁済を履行した場合に裁量的に自己破産の免責を認めるというような裁判所もあるみたいです。

つまり自己破産の免責については裁判所も柔軟に対応してくれるということです。

自己破産で借金返済地獄から抜け出せるかは弁護士次第

自己破産で借金返済地獄から抜け出せるかは弁護士次第

上記のように一律でFXやギャンブルによる自己破産が認められないということでもなく、裁判所などにそういった事情をしっかりと説明できるような専門家の存在が大事になってきます。

そのため自己破産の免責を認めてもらうためにもしっかりとした専門家に依頼することが借金返済地獄から抜け出すポイントになります。

自己破産の免責を得る為にも、債務整理に強い法律事務所などにしっかりと依頼して対応してもらうようにするといいです。

また債務整理を専門的に行っているところでは無料相談も行っているので利用してみてはどうでしょうか。

自分の借金のケースで自己破産が可能なのか、借金返済地獄で悩んでいるなら一度無料相談を利用して話をしてみてはどうでしょうか。

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
債務整理で借金返済の負担を減らしたいけど、依頼費用がなくて諦めてしまっている方もいますが、債務整理はお金がない方の手続き方法なので、手元にまったくお金がない人や無職の方でも手続きは可能です。まずは依頼費用を含めて無料相談で弁護士や司法書士に相談してみましょう。
債務整理が得意な弁護士や司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士・司法書士を厳選!
北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

債務整理無料相談ボタン

債務整理方法から選ぶ

任意整理
個人再生

弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

債務整理費用料金安い
分割払い後払い
着手金無料
債務整理女性専用

借金の原因や理由から選ぶ

カードローンキャッシング
クレジットカード
無職退職
養育費慰謝料
母子家庭
パチンコ・パチスロ
株取引・FX
闇金
奨学金
不動産投資
教育ローン
自動車ローン
転職・就職
詐欺被害
病気・ケガ
家賃滞納
遅延損害金(延滞利息)
医療費(入院費・通院費)
公共料金
税金
個人間の借金
連帯保証人

-自己破産ランキング

Copyright© 債務整理おすすめ弁護士・司法書士ランキング【2019年最新】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.