過払い金請求ランキング

過払い金返還請求の方法を教えて!

更新日:

過払い金を調べてみて過払い金が会った場合には過払い金返還請求を行うことになりますが、具体的にどのような方法で過払い金を請求するのでしょうか。

基本的な過払い金返還請求の手続き方法と流れについて説明しています。

過払い金を返して欲しいという場合には自動的に返してもらえるという訳ではなく、貸金業者に返還請求を行う必要があります。

貸金業者等の債権者がそれに応じて支払えば、それで過払い金の問題は解決するのですが、なんだかんだと言って債務者が請求しても素直に応じないこともあります

無理もないですよね。過払い金は人によってはかなりの額になることがあり、債権者としては過払い金返還はかなりのデメリットなので払いたくないのは納得できます。

過払い金は請求する側が返還額を明確にする

2016y03m01d_155833984過払い金返還請求では借金をしている債務者が返還額などを明確にする必要があるので、債務者がそれに協力したくないと思うのも当然のことです。

こうした返還額の確定などでは、借主の資料だけでは不足する場合が多く、貸金業者の取引経過などの情報開示が必要で、これにもなかなか応じない業者もいます。

過払い金の額を算出するさいには利息制限法の金利でやり直すことになるのでかなり大変です。

こうした請求上、難しい問題が過払い金返還請求の方法では難しい部分があるので、弁護士などの専門家に相談してから行うようにしたほうがいいです。

過払い金返還請求の手続きは自分で行うことも可能ですが、貸金業者などとの手続きのやり取りはかなり大変なので、できれば法律の専門家に依頼した方がいいです。

過払い金返還請求手続きを法律事務所に依頼するメリット

2016y02m17d_154719740過払い金返還請求を弁護士に依頼すると、弁護士などの法律の専門家は貸金業者から入手した開示資料に基づき、利息制限法の制限金利で引き直し計算を行って過払い金を算出します。

そして業者に過払い金請求を行って交渉がまとまれば和解することになります。

過払い金返還請求を法律事務所で行うメリットして一番大きいのは、弁護士などに依頼すればほとんどの場合で過払い金が返還されるということです。

ちなみに過払い金返還請求で貸金業者が過払い金の返還請求に応じず、交渉がまとまらない場合には調停や訴訟手続きを行うことになります。

過払い金返還請求では自分で行うこともできないことはないですが、訴訟リスクなどがあり、弁護士依頼した方が確実だと思います。

ちなみに過払い金の返還請求では、過払い金に金利を付けて請求できたり、あるいは弁護士費用を損害賠償として請求できるかということもああり、法的な判断が必要な部分もあるので、まずは債務整理法律事務所の無料相談を利用するといいです。

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
債務整理で借金返済の負担を減らしたいけど、依頼費用がなくて諦めてしまっている方もいますが、債務整理はお金がない方の手続き方法なので、手元にまったくお金がない人や無職の方でも手続きは可能です。まずは依頼費用を含めて無料相談で弁護士や司法書士に相談してみましょう。
債務整理が得意な弁護士や司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士・司法書士を厳選!
北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

債務整理無料相談ボタン

債務整理方法から選ぶ

任意整理
個人再生

弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

債務整理費用料金安い
分割払い後払い
着手金無料
債務整理女性専用

借金の原因や理由から選ぶ

カードローンキャッシング
クレジットカード
無職退職
養育費慰謝料
母子家庭
パチンコ・パチスロ
株取引・FX
闇金
奨学金
不動産投資
教育ローン
自動車ローン
転職・就職
詐欺被害
病気・ケガ
家賃滞納
遅延損害金(延滞利息)
医療費(入院費・通院費)
公共料金
税金
個人間の借金
連帯保証人

-過払い金請求ランキング

Copyright© 債務整理おすすめ弁護士・司法書士ランキング【2019年最新】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.