債務整理法律事務所ランキング画像

過払い金請求の手続きと流れ

過払い金返還請求の方法を教えて!

投稿日:2016年3月4日 更新日:

過払い金を調べてみて過払い金が会った場合には過払い金返還請求を行うことになりますが、具体的にどのような方法で過払い金を請求するのでしょうか。

基本的な過払い金返還請求の手続き方法と流れについて説明しています。

過払い金を返して欲しいという場合には自動的に返してもらえるという訳ではなく、貸金業者に返還請求を行う必要があります。

貸金業者等の債権者がそれに応じて支払えば、それで過払い金の問題は解決するのですが、なんだかんだと言って債務者が請求しても素直に応じないこともあります

無理もないですよね。過払い金は人によってはかなりの額になることがあり、債権者としては過払い金返還はかなりのデメリットなので払いたくないのは納得できます。

過払い金は請求する側が返還額を明確にする

2016y03m01d_155833984過払い金返還請求では借金をしている債務者が返還額などを明確にする必要があるので、債務者がそれに協力したくないと思うのも当然のことです。

こうした返還額の確定などでは、借主の資料だけでは不足する場合が多く、貸金業者の取引経過などの情報開示が必要で、これにもなかなか応じない業者もいます。

過払い金の額を算出するさいには利息制限法の金利でやり直すことになるのでかなり大変です。

こうした請求上、難しい問題が過払い金返還請求の方法では難しい部分があるので、弁護士などの専門家に相談してから行うようにしたほうがいいです。

過払い金返還請求の手続きは自分で行うことも可能ですが、貸金業者などとの手続きのやり取りはかなり大変なので、できれば法律の専門家に依頼した方がいいです。

過払い金返還請求手続きを法律事務所に依頼するメリット

2016y02m17d_154719740過払い金返還請求を弁護士に依頼すると、弁護士などの法律の専門家は貸金業者から入手した開示資料に基づき、利息制限法の制限金利で引き直し計算を行って過払い金を算出します。

そして業者に過払い金請求を行って交渉がまとまれば和解することになります。

過払い金返還請求を法律事務所で行うメリットして一番大きいのは、弁護士などに依頼すればほとんどの場合で過払い金が返還されるということです。

ちなみに過払い金返還請求で貸金業者が過払い金の返還請求に応じず、交渉がまとまらない場合には調停や訴訟手続きを行うことになります。

過払い金返還請求では自分で行うこともできないことはないですが、訴訟リスクなどがあり、弁護士依頼した方が確実だと思います。

ちなみに過払い金の返還請求では、過払い金に金利を付けて請求できたり、あるいは弁護士費用を損害賠償として請求できるかということもああり、法的な判断が必要な部分もあるので、まずは債務整理法律事務所の無料相談を利用するといいです。

ピックアップ記事

債務整理のデメリットとメリットを知って弁護士に無料相談 1
債務整理のデメリットとメリットを知って弁護士に無料相談

債務整理を行うことを検討している人も多いと思いますが、その際にしっかりと知っておく必要があるのが債務整理のメリットとデメリットになります。 債務整理については借金を減額したり、利息を帳消しにしたりなど ...

任意整理のメリットとデメリットを具体的に解説 2
任意整理のメリットとデメリットを具体的に解説

借金返済で行き詰ってしまった場合に、一番手軽に行える債務整理方法として任意整理を検討している人も多いのではないでしょうか。 任意整理は債務整理の中でも一番頻繁に行われている方法なので、任意整理を行う前 ...

3
個人再生とは?メリットとデメリットを解説

債務整理の方法の一つとして個人再生や民事再生という方法があります。 よく企業が倒産する際に「民事再生法を適用しました」というニュースが出たりすると思いますが、具体的に個人再生や民事再生とはどのような債 ...

4
特定調停のメリットとデメリットと費用とは

特定調停の借金整理方法のメリットとデメリットと費用について気になっている人も多いのではないでしょうか。特定調停では簡易裁判所の調停委員会(裁判官1名、調停委員2名)が調停に当たります。 近年では行って ...

5
自己破産のメリットとデメリットとは

自己破産すると借金が免除されるので非常にメリットが大きい手続きですが、そんな自己破産にもデメリットは存在します。 大きなメリットがある自己破産なので当然デメリットもあるというのは理解しておきましょう。 ...

-過払い金請求の手続きと流れ

Copyright© 債務整理・借金問題を解決する方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.