債務整理法律事務所ランキング画像

奨学金滞納の返済方法

奨学金を滞納するとどうなるの?デメリットを詳しく解説

投稿日:2016年7月10日 更新日:

奨学金返済できないことで悩んでいる若者は多いです。奨学金の返済問題は現在では社会問題にもなっているくらい深刻です。

奨学金は人によって1000万円近くの人もおり、返済までに何十年とかかるような場合もあるので、一度返済が滞ってしまうと非常に厄介です。

近年は奨学金を利用して返済できなくなってしまったという人は多いですが、どうして近年ここまで問題が大きくなったのでしょうか?

奨学金って何となく、そこまで金利も高くなくて学生が普通に利用するものだと安易に借りてしまう人が多いですが、実際には有利子で返済が滞るとかなりやっかいな借金なんですよね。

奨学金を滞納してしまうとどうなるの?

奨学金を滞納してしまうとどうなるの?

奨学金は普通の借金を大きな違いはないので、滞納すると催促も来ますし、場合には強制執行で差し押さえなども行われます。

奨学金の返済を滞納すると色々なデメリットがあるので、滞納するとどうなるのかしっかりと抑えておきましょう。

滞納すると、催促、法的措置、差し押さえの強制執行という流れで処理されていきます。ではそれぞれどのような影響があるのか下記に載せたので参考にしてください。

奨学金滞納による催促

奨学金返済での滞納による第一段階として、日本学生支援機構等の借りている所からの返済の催促通知が来ます。

日本学生支援機構の場合だと、滞納して4ヶ月経過しても返済が行われないと、債権回収業者に債権の回収が委託されます。

さらに日本学生支援機構では一定期間滞納すると個人情報が金融機関などで共有されているブラックリストに掲載されます。

ブラックリストに掲載されるとクレジットカードが作れなかったりローンが組めなかったりのデメリットがあります。

奨学金返済による法的措置

催促によっても奨学金の返済が行われない場合だと、滞納者に対して、返済を求める裁判手続きなどの法的措置が行われるという通知が送られてきます。

日本学生支援機構の場合だと滞納から9カ月でこの奨学金返済の法的措置の通知書が送られるようです。この通知書を受け取った時点で返済を行えばいいですが、ここ返済を行わないと裁判になってしまいます。

ちなみに裁判になると滞納者が勝つことはないので、さらにやっかいなことになります。

奨学金返済による強制執行による差し押さえ

奨学金返済で法的措置を受けて、裁判で敗訴すると強制執行の前段階として滞納者の財産が差し押さえられるようになってしまいます。

ここまで来てしまうとかなり追い詰められるので、できるだけ早く対処するようにしないといけないです。

基本的にはここまで追い詰められる前に対処する方法があるので、当サイトを参考にしてはどうでしょうか。

奨学金が返済できないなら債務整理したほうがいい

奨学金が返済できないなら債務整理したほうがいい奨学金が返済できないと感じたらできるだけ早めに債務整理してしまったほうがいいです。

債務整理は合法的に借金を減らすという方法なので、奨学金の返済で悩んでいるならさっさと手続きした方が得です。

とは言っても債務整理にはいくつかデメリットがあります。債務整理の方法にもよりますが、共通するデメリットとして、個人情報が金融機関共有のデータベースであるブラックリストに掲載されるということです。

ブラックリストに掲載されるとクレジットカードやローンが使えなくなったりするというデメリットがあります。

ただ債務整理によるブラックリストは5年から7年で解消されるので致命的ではないです。

ローンやクレジットカードが何年も利用できないのは困るという人もいるかもしれないですが、それは滞納しても同じです。

奨学金滞納でもブラックリストに掲載される

債務整理をすると金融機関のブラックリストに掲載されますが、奨学金滞納してもブラックリストに掲載されます。

つまり奨学金を滞納してもブラックリストに掲載されるし、債務整理をして借金を軽減してもブラックリストに載るということです。

それなら債務整理して奨学金返済の負担を軽くしてブラックリストに掲載されたほうがまだマシではないでしょうか。

債務整理するデメリットは、奨学金を滞納するデメリットよりは全然小さいので、奨学金を返済できないなら早めに債務整理を検討した方がいいです。

債務整理まで踏み切れなくても当サイトで載せているような債務整理慣れた無料相談を行っている法律事務所に話をするのも一つの方法です。

ピックアップ記事

債務整理のデメリットとメリットを知って弁護士に無料相談 1
債務整理のデメリットとメリットを知って弁護士に無料相談

債務整理を行うことを検討している人も多いと思いますが、その際にしっかりと知っておく必要があるのが債務整理のメリットとデメリットになります。 債務整理については借金を減額したり、利息を帳消しにしたりなど ...

任意整理のメリットとデメリットを具体的に解説 2
任意整理のメリットとデメリットを具体的に解説

借金返済で行き詰ってしまった場合に、一番手軽に行える債務整理方法として任意整理を検討している人も多いのではないでしょうか。 任意整理は債務整理の中でも一番頻繁に行われている方法なので、任意整理を行う前 ...

3
個人再生とは?メリットとデメリットを解説

債務整理の方法の一つとして個人再生や民事再生という方法があります。 よく企業が倒産する際に「民事再生法を適用しました」というニュースが出たりすると思いますが、具体的に個人再生や民事再生とはどのような債 ...

4
特定調停のメリットとデメリットと費用とは

特定調停の借金整理方法のメリットとデメリットと費用について気になっている人も多いのではないでしょうか。特定調停では簡易裁判所の調停委員会(裁判官1名、調停委員2名)が調停に当たります。 近年では行って ...

5
自己破産のメリットとデメリットとは

自己破産すると借金が免除されるので非常にメリットが大きい手続きですが、そんな自己破産にもデメリットは存在します。 大きなメリットがある自己破産なので当然デメリットもあるというのは理解しておきましょう。 ...

-奨学金滞納の返済方法

Copyright© 債務整理おすすめ弁護士比較ランキング(借金返済問題解決) , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.