債務整理法律事務所ランキング画像

債務整理の種類と手続き

債務整理のデメリットとメリットを知って弁護士に無料相談

投稿日:2016年9月12日 更新日:

債務整理を行うことを検討している人も多いと思いますが、その際にしっかりと知っておく必要があるのが債務整理のメリットとデメリットになります。

債務整理については借金を減額したり、利息を帳消しにしたりなど、大きなメリットがある手続き方法ですが、こうしたメリットだけでなく、債務整理のデメリットを知ることが非常に大事なことになります。

債務整理を行う前にはしっかりと下記で債務整理のデメリットについて理解しておくことが大事になってきます。

そこまで多くので多くのデメリットはないので、しっかりと把握しておきましょう。

債務整理に共通するメリットとデメリットとは?

債務整理に共通するメリットとデメリット

債務整理には複数の手続き方法があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

ただそれとは別に債務整理に共通するメリットとデメリットもあるので知っておきましょう。

債務整理には任意整理特定調停個人再生自己破産という債務整理方法があります。

どの債務整理方法にも借金を軽減するというメリットがありますが、それだけでなく共通するデメリットも存在します。

これらの債務整理を行う際に、どの手続きをする場合でも起こりえるデメリットが信用情報のブラックリストに掲載されます。

信用情報がブラックリストに掲載されるデメリット

債務整理をすると消費者信用取引の制限があります。

これは債務整理者となったことが個人情報機関に事故情報(ブラックリスト)として登録されることになることです。

ちなみに自分の信用情報について知りたい場合には、信用情報機関に対して開示請求することが可能です。

登録期間は信用情報機関について違いがありますが、おおよそは5年から7年くらいになります。

そのためこの期間は銀行や消費者金融から融資やローンを受けたり、クレジット会社からクレジットカードの発行を受けることが困難になります。

そのため少なくとも7年間は自分の生活をきちんと管理して再び多額の借金をかかえないように十分に注意する必要があります。

ただこの信用情報のブラックリストは民間の信用情報で、国が関係していることではないので、ブラックリストに掲載されても戸籍に傷が付いたり、パスポートや免許証が発行されないので安心してください。

これは任意整理、特定調停、個人再生、自己破産等のどの債務整理方法でも起こるデメリットなのでしっかりと知っておきましょう。

任意整理のメリットとデメリット

任意整理のメリットとデメリット

任意整理は債務整理を行う際には一番に候補にあがる債務整理方法です。

一番手軽に行われている債務整理方法なので、金額がそこまで大きくないような場合には任意整理で債務整理をすることになります。

任意整理のメリットは債務整理する借金を選択することや、裁判所を通さずに債務整理できることです。

そんな任意整理にもデメリットはあります。

任意整理のデメリットは上記の債務整理に共通するデメリットの信用情報のブラックリストに加えて、借金の減額効果があまり高くないなども問題があります。

詳しい任意整理のメリットやデメリットについては下記で詳しく載せているので参考にしてはどうでしょうか。

参照:任意整理のメリットとデメリット

個人再生のメリットとデメリット

個人再生のメリットとデメリット

個人再生は、よく企業が倒産した際に報道される民事再生の個人版という感じの手続き方法になります。

メリットとしては借金をした理由が問われないことや、借金が原則5分の1に減額されるということになります。

逆にデメリットは住所や氏名が政府が発行する官報に掲載されることや、手続きが煩雑で難しいということです。

詳しい個人再生のメリットやデメリットについては下記で詳しく載せているので参考にしてはどうでしょうか。

参照:個人再生のメリットとデメリット

特定調停のメリットとデメリット

特定調停のメリットとデメリット

特定調停はそこまで頻繁に行われる債務整理方法ではないですが、費用が安いというメリットがあり、また借金の理由が問われないというメリットがあります。

特定調停では簡易裁判所の調停委員会が行う債務整理方法で、ちょっと特殊なタイプの債務整理方法といえるかもしれないですね。

裁判所で行う債務整理方法で、債権者と話し合ったりするので、慣れてない個人からするとちょっと取り組みにくい債務整理方法かもしれないですね。

ただメリットもあるので、まずは下記から詳しい特定調停のメリットとデメリットを参考にしてください。

参照:特定調停のメリットとデメリット

自己破産のメリットとデメリット

自己破産のメリットとデメリット

自己破産を検討する人はかなり借金返済に困っている人だと思います。

自己破産は借金が0円になるので債務整理の最終手段とも言える最強の債務整理方法です。

メリットは言うまでもないですが、借金が免除されるということです。

デメリットは自己破産には条件があり、借金の理由によっては自己破産ができない場合があるということです。

また、すべての借金が帳消しになるので連帯保証人を設定していると、その人に迷惑がかかる可能性があります。

詳しい自己破産のメリットやデメリットについては下記で詳しく載せているので参考にしてはどうでしょうか。

参照:自己破産のメリットとデメリット

債務整理は弁護士に任せたほうがいい

債務整理は弁護士に任せたほうがいい

債務整理には上記のように、債務整理の種類別にメリットやデメリットがあるので、最初の債務整理方法の選び方が非常に大事になってきます。

具体的には、借金額が多いのに任意整理を選択した場合に、借金の減額幅が思い通りにならずに、債務整理後でも支払うことが出来なかったり、逆に借金額が多くないのに自己破産を選択するなどは、債務整理選択のミスマッチと言えます。

そういった意味では債務整理をする際にはしっかりと弁護士に相談した方がいいです。

現在では、債務整理について弁護士のほうでも無料相談を受け付けているので予め相談してから行うようにしましょう。

また、債務整理を弁護士に依頼するとメリットが色々あるので、個人でやるよりは確実に弁護士に任せた方が得です。

当サイトでは債務整理に慣れた無料相談を受け付けている法律事務所を載せているので参考にしてください。

ピックアップ記事

債務整理のデメリットとメリットを知って弁護士に無料相談 1
債務整理のデメリットとメリットを知って弁護士に無料相談

債務整理を行うことを検討している人も多いと思いますが、その際にしっかりと知っておく必要があるのが債務整理のメリットとデメリットになります。 債務整理については借金を減額したり、利息を帳消しにしたりなど ...

任意整理のメリットとデメリットを具体的に解説 2
任意整理のメリットとデメリットを具体的に解説

借金返済で行き詰ってしまった場合に、一番手軽に行える債務整理方法として任意整理を検討している人も多いのではないでしょうか。 任意整理は債務整理の中でも一番頻繁に行われている方法なので、任意整理を行う前 ...

3
個人再生とは?メリットとデメリットを解説

債務整理の方法の一つとして個人再生や民事再生という方法があります。 よく企業が倒産する際に「民事再生法を適用しました」というニュースが出たりすると思いますが、具体的に個人再生や民事再生とはどのような債 ...

4
特定調停のメリットとデメリットと費用とは

特定調停の借金整理方法のメリットとデメリットと費用について気になっている人も多いのではないでしょうか。特定調停では簡易裁判所の調停委員会(裁判官1名、調停委員2名)が調停に当たります。 近年では行って ...

5
自己破産のメリットとデメリットとは

自己破産すると借金が免除されるので非常にメリットが大きい手続きですが、そんな自己破産にもデメリットは存在します。 大きなメリットがある自己破産なので当然デメリットもあるというのは理解しておきましょう。 ...

-債務整理の種類と手続き

Copyright© 債務整理・借金問題を解決する方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.